1. ドクターベジタブルジャパン、植物工場産「プレミアム低カリウムレタス」商品パッケージのリニューアル

    2016/11/11

    人工光型

    ドクターベジタブルジャパン、植物工場産「プレミアム低カリ…

  2. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売

    2016/11/17

    人工光型

    沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用し…

  3. メトロ・アトランタが都市型農業を拡大するために米国農務省から約2,500万円の補助金を獲得

    2016/11/19

    北米市場

    メトロ・アトランタが都市型農業を拡大するために米国農務省…

  4. 米国・中国の2カ国が協力、植物工場など新技術の研究開発や農業投資を加速

    2016/11/27

    中国市場, 人工光型, 北米市場

    米国・中国の2カ国が協力、植物工場など新技術の研究開発や…

最近の記事

弊社によるお知らせ

植物工場過去の記事

米国・中国の2カ国が協力、植物工場など新技術の研究開発や農業投資を加速

2016/11/27

米国・中国の2カ国が協力、植物工場など新技術の研究開発や農業投資を加速…

 米国と中国の両国は、植物工場など先進的な農業分野における技術開発などを推進するために連携…

ビジネス・経営動向過去の記事

矢野経済研究所、国内におけるスマート農業に関する調査結果を発表

2016/12/5

矢野経済研究所が国内におけるスマート農業に関する調査結果を発表、201…

 矢野経済研究所が、2016年7月~9月の期間でスマート農業参入事業者、農業法人、関連団体…

弊社によるピックアップ・注目記事

海外市場過去の記事

JA全農と農林中金、英国食品卸のSFG社の全株式を取得

2016/11/30

JA全農と農林中金、英国食品卸のSFG社の全株式を取得

 全国農業協同組合連合会および農林中央金庫が、英国食品卸会社SFG HOLDINGS LI…

過去のピックアップ記事

  1. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  2. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  3. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  4. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  5. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  6. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  7. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  8. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…

無料会員(ログインステータス)

You are not logged in.
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ベトナム・ホーチミン市が農業の近代化プランを発表。2020年までに農家平均所得を32万円以上へ
     ここ5年間でベトナム・ホーチミン市における農業は大きく変化している。ホーチミン市は現在、24の行政…
  2. カゴメ、宮城県にて加工用トマトの大規模露地栽培へ
     太陽光利用型植物工場による生食用トマトの生産・販売を行う、カゴメ株式会社は、2012年以降、宮城県…
  3. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  4. 台北や韓国などの都市型農業拡大。ソウル市は2年間で約4倍(118ha)の緑化・農地エリア拡大
     台北市では市が中心となって都市型農業や都市エリアの緑化を進めており、市民参加型の貸農園、学校・生徒…
ページ上部へ戻る