カテゴリー:北米市場

  • ネブラスカ大学、最先端の植物工場にて研究スピードを加速

    ネブラスカ大学、最先端の植物工場にて研究スピードを加速

     アメリカ・ネブラスカ大学では、光センサー・自動化設備を導入した太陽光利用型植物工場にて最新の研究が行われている。世界人口の増加、異常気象や地球温暖化などの影響を受け、同大学では農作物の栽培環境にも大きな変化に対応できる…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世界最大の屋上型・植物工場を展開するLufa Farmsが最新施設をオープン

    世界最大の屋上型・植物工場を展開するLufa Farmsが最新施設をオープン

     カナダのモントリオールを拠点とし、屋上スペースに太陽光利用型植物工場を稼働させているLufa Farmsが3月24日に3つ目となる生産施設をオープンさせた。 新たに建設した施設は、約5,850 平方メートルの屋上…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NYの公園・コミュニティーガーデン。トランプ政権により都市型農業が壊滅する可能性も

    NYの公園・コミュニティーガーデン。トランプ政権により都市型農業が壊滅する可能性も

     緑の街、ニューヨークでもトランプ政権の影響を大きく受けている。公園・緑が多い大都市として有名なニューヨークでは、運営・維持を行うコミュニティーやNPOに対して、多くの補助金が捻出されているが、こうした補助資金をトランプ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 植物工場ベンチャーBowery Farming社が750万ドルの資金調達に成功。地産地消型モデルの普及へ

    植物工場ベンチャーBowery Farming社が750万ドルの資金調達に成功。地産地消型モデルの普及へ

     米国ニューヨークを拠点とするBowery Farming社は、完全人工光型植物工場による生産技術の開発・販売を行っているベンチャー企業だが、今月末に750万ドルの資金調達に成功した。同社は2015年に設立し、ニュージャ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 地産地消Farm-to-Tableを実現する「塚田農場」がハワイにオープン

    地産地消Farm-to-Tableを実現する「塚田農場」がハワイにオープン

     株式会社エー・ピーカンパニーは、2017年3月上旬に契約農場より仕入れた野菜を使用し、日本の「塚田農場」同様新鮮さと栄養価を保ったままお客様のテーブル料理を届けることにこだわった「塚田農場ファーマーズキッチン(英語名:…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 都市部の食料問題と食育を解決。米国NYなど都市部で拡大するアクアポニクス・地産地消モデル

    都市部の食料問題と食育を解決。米国NYなど都市部で拡大するアクアポニクス・地産地消モデル

    米国・地産地消の市場規模は120億ドル  米国における地産地消ビジネスの市場規模は2008年の50億ドルから2014年には120億ドルまで拡大しており、今後も成長市場の一つとして都市部を中心に多くの生産事例や政府による…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 米国の農業ビジネス、トランプ発言への影響。既に数千万円に設備投資を行う経営者も

    米国の農業ビジネス、トランプ発言への影響。数千万円の設備投資を行う農業経営者も

     1月20日に米国にてトランプ新大統領が誕生するが、今後の具体的な政策方針には農業分野の経営者も注目している。 クリントン氏と争った大統領選では、1100万人にも及ぶ不法移民すべてを排斥するような主張を行っていたが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 米国にて普及が進む教育向けの植物工場キット。都会の学校にて総合的な教育プログラムを提供

    米国にて普及が進む教育向けの植物工場キット。都会の学校にて総合的な教育プログラムを提供

     米国オハイオ州のグランドビュー・ハイツ市の公立学区では教育向けの小型植物工場9台を導入した。導入した植物工場はLED光源を採用したタワー型の水耕栽培キットであり、生産した野菜は学校の食堂で使用される他、生徒への教育プロ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 住友化学、米パデュー大と植物の画像診断など先進農業に関する新プロジェクトを開始

    住友化学、米パデュー大と植物の画像診断など先進農業に関する新プロジェクトを開始

     米国パデュー大学と住友化学は、これまで取り組んできた共同研究の範囲を拡大し、先進農業に関する新たなプロジェクトを開始した。住友化学とパデュー大学は、これまでも複数の分野で共同研究に取り組んできました。 化学科のアレク…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 米国・中国の2カ国が協力、植物工場など新技術の研究開発や農業投資を加速

    米国・中国の2カ国が協力、植物工場など新技術の研究開発や農業投資を加速

     米国と中国の両国は、植物工場など先進的な農業分野における技術開発などを推進するために連携していくことを公式に発表した。米国の農業や食に関する技術、農業経営ノウハウを活用しながら、拡大を続ける中国市場や将来的にはアジア諸…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  2. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  3. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  4. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  5. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  6. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  7. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  8. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  9. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  10. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 植物工場向け環境制御システム開発のホーヘンドールンがメキシコにトレーニングセンター開設
     太陽光利用型植物工場・施設園芸の大手環境制御システム会社でオランダのHoogendoorn(ホーヘ…
  2. KOMPEITO、オフィス向けプレミアム野菜サービスを提供開始
     農業の活性化を目指す、株式会社KOMPEITOは、働く人や企業の健康を促す、オフィス向けプレミアム…
  3. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  4. 多段式システムでカニを栽培、革新的な生産技術によりシンガポールの食料問題の解決へ
     食料の国内自給率向上を目指すシンガポールでは限られた国土面積であることから、政府が生産品目の選択と…
ページ上部へ戻る