大和ハウス、京都府内・最大級のホテル併設型いちご農園をオープン

 大和ハウスグループの大和リゾート株式会社が運営するダイワロイヤルホテルズの「天橋立 宮津ロイヤルホテル」(京都府宮津市)は2017年12月15日、京都府内では最大級のホテル併設型いちご農園「Royal Strawberry Park ロイヤルストロベリーパーク」をオープンする。

大和ハウス、京都府内・最大級のホテル併設型いちご農園をオープン大和ハウス、京都府内・最大級のホテル併設型いちご農園をオープン
当ホテルでは“迎える・寛ぐ・楽しむ”を大切に「Break through~夢を魅せる 新たな世界へ~」をコンセプトに2012年より3期に渡りリノベーションを実施しています。

今回は “楽しむ” にスポットを当てた施設として、既存テニスコートの敷地に、総面積約1,440㎡のビニールハウスを設置し、いちご狩りを楽しめるいちご農園を開設します。


 また、大和ハウスグループとして社会課題の解決を目指し「“明日”の社会に不可欠の新たな事業」を創出するためのキーワード「ア(安全・安心)・ス(スピード・ストック)・フ(福祉)・カ(環境)・ケ(健康)・ツ(通信)・ノ(農業)」

のひとつである「ノ(農業)」とリンクする事業として、「農業×体験」のホテル併設型施設という新たな魅力ある観光資源の創出により、地元地域の観光事業の活性化に繋げていく地域社会への貢献も念頭に、いちご農園をオープンする運びとなりました。

また、京都府内ホテル併設型最大級の規模の利点を活かし、収穫したいちごをデザートとして提供する特別プランや「ストロベリービュッフェ」なども設け、地元食材と組み合わせた特別メニューを提供し、地域の魅力を発信していきます。

大和ハウス、京都府内・最大級のホテル併設型いちご農園をオープン
■コンセプト
海の京都 × 【体験】 × リゾートホテル

非日常を感じて頂けるリゾートホテルで
五感で愉しめる体験で思い出の時を

~地域発展・農業発展の原動力として~

京都府内ホテル併設型最大級のいちご農園だからこそ、「寛ぎ:宿泊」・「歓喜:食事(ストロベリービュッフェ)」・「思い出:体験(いちご狩り)」など五感を刺激し、体感できる施設となります。


■ Royal Strawberry Park 施設概要
ハウス規模:間口8mにて全長30mのハウス:6棟
1棟あたり全長27mにて6レーンあり、6棟に換算すると、全長972m
栽 培:高設栽培:約8,000株の苗
品 種:章姫(あきひめ)


「天橋立 宮津ロイヤルホテル」の概要
・所在地:〒626-8510 京都府宮津市字田井58
 電話:0772-25-1800(大代表)
 http://www.daiwaresort.jp/miyazu/

・アクセス
 お車:京都縦貫自動車道「宮津天橋立I.C.」より車で約15分
 電車:京都丹後鉄道「宮津駅」より車で約12分