二子玉川エクセルホテル東急、東京・世田谷食材を使用した地産地消フランス料理を提供

 二子玉川エクセルホテル東急では、2019年9月1日から9月30日の期間、30階The 30th Restaurantにて、東京や地元・世田谷区の食材を使用したコース料理「The Essence of TOKYO-エッセンス オブ 東京-」を販売する。

二子玉川エクセルホテル東急、東京・世田谷食材を使用した地産地消フランス料理を提供
前菜 東京湾で獲れたアナゴと茄子きのこのテリーヌ秋の香り 東京産ムスクラン添え エーグルドゥーソース


「The Essence of TOKYO –エッセンス オブ 東京-」は、料理長田島が東京や世田谷区の食材の美味しさをフランス料理で伝えたい、という思いから生まれました。

都内でも数少ない秋川牛、豚の旨味を凝縮したジューシーなTOKYO X(豚肉)、東京湾等で獲れた魚や、地元世田谷産野菜を中心とした新鮮野菜など、東京のエッセンスを集めました。素材の美味しさを引き出した料理の数々をご堪能ください。


フランスは食料自給率127%※を超える農業国で、素材や地方の豊富な食材を元にフランス料理が発達してきたと言われています。一方日本の食料自給率は38%※東京に至ってはわずか1%※と低いのが現状です。

二子玉川エクセルホテル東急、東京・世田谷食材を使用した地産地消フランス料理を提供
肉料理 秋川牛のロースト ボルドー風赤ワインソース 東京産野菜のガルニチュール


また近年は輸送手段が便利になり、遠くにある珍しく美味しい食材が簡単に手に入る様になりました。当ホテルでは地元食材を積極的に使用し、地産地消及び環境にも配慮したメニューを提案してまいります。

※数値は農林水産省資料から引用


■The 30th Restaurant 概要
営業時間:ランチタイム 11:30~14:30(L.O.13:30) / ディナータイム 18:00~21:30(L.O.20:00)
WEBサイト https://www.tokyuhotels.co.jp/futako-e/restaurant/30th/index.html

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。