カテゴリー:植物工場

  • 富士通など、フィンランドに完全人工光型植物工場を活用する農作物の生産・販売を行う新会社を設立

    富士通など、フィンランドに完全人工光型植物工場を活用する農作物の生産・販売を行う新会社を設立

     富士通株式会社と株式会社富士通九州システムズ(FJQS)は、Robbe's Little Gardenとの共同出資により、農業ICTシステムを導入した植物工場を活用し、農作物の生産・販売を行う新会社「Fujitsu G…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 米国・中国の2カ国が協力、植物工場など新技術の研究開発や農業投資を加速

    米国・中国の2カ国が協力、植物工場など新技術の研究開発や農業投資を加速

     米国と中国の両国は、植物工場など先進的な農業分野における技術開発などを推進するために連携していくことを公式に発表した。米国の農業や食に関する技術、農業経営ノウハウを活用しながら、拡大を続ける中国市場や将来的にはアジア諸…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JA全農・西鉄による共同事業、佐賀県基山町で植物工場によるトマト栽培を開始

    JA全農・西鉄による共同事業、佐賀県基山町で植物工場によるトマト栽培を開始

    JA全農と西鉄が共同で設立した(株)NJアグリサポートでは、佐賀県および基山町(佐賀県三養基郡)と協働で、基山町に太陽光利用型植物工場によるトマト栽培農場を設置し、トマトの栽培事業を開始する。 本トマト農場の設置は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 豊田通商グループ、クリスマス需要に向けた太陽光利用型植物工場によるパプリカを出荷開始

    豊田通商グループ、クリスマス需要に向けた太陽光利用型植物工場によるパプリカを出荷開始

     豊田通商株式会社のグループ会社である農業生産法人「株式会社ベジ・ドリーム栗原」で栽培した太陽光利用型植物工場によるパプリカが、クリスマスの需要に向けて出荷を開始した。 ベジ・ドリームの農場がある宮城県は、パプリカ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 福井和郷、福井県高浜町にて高糖度トマトの太陽光利用型植物工場が本格稼働

    タケエイ、銀座農園と資本提携し農業ビジネスに参入。高糖度トマト栽培もスタート

     株式会社タケエイは、銀座農園株式会社と資本提携することにより新たに農業ビジネスに参入する。本事業は、タケエイが国内で展開している山林間伐材等の未利用木材を利用したバイオマス発電事業の熱エネルギーを利活用して高付加価値農…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売

    沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売

     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植物工場・水耕栽培キット「やさい物語」を、12月中旬に予約を開始し、2017年2月下旬から発売する。 本製品は、スマ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 凸版印刷、次世代型農業ビジネスを手がける株式会社福井和郷と資本・業務提携へ

    凸版印刷、次世代型農業ビジネスを手がける株式会社福井和郷と資本・業務提携へ

     凸版印刷株式会社は、植物工場をはじめとする次世代型農業ビジネスを手掛ける株式会社福井和郷と2016年8月26日付で資本・業務提携契約を締結し、2016年8月31日に同社が実施する第三者割当増資により発行する株式を引き受…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施

    大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施

     大阪府では、農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、農と福祉の連携「ハートフルアグリ」を推進しており、その一環として、11月29日から12月4日をハートフルアグリ推進ウィーク(ハートフルアグリま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヤンマー、高密度に播種した苗を正確に植え付ける「YR-D密苗仕様」4機種を発売

    ヤンマー、高密度に播種した苗を正確に植え付ける「YR-D密苗仕様」4機種を発売

     ヤンマー株式会社が、新型田植機「YR-Dシリーズ」の追加仕様として、高密度に播種した苗を正確に植え付ける「YR-D密苗仕様」4機種を12月1日より販売開始する。また、田植機オプションとして、「YR-J/RJシリーズ」に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 農産流通支援プラットフォーム『SEND』が用途別に最適化した多種類の米の取扱いを開始

    農産流通支援プラットフォーム『SEND』が用途別に最適化した多種類の米の取扱いを開始

     産地・生産者支援を手掛けるプラネット・テーブル株式会社が、農産流通支援プラットフォーム『SEND(センド)』において、現在取り扱っている野菜やフルーツ、精肉等の生鮮食材に加え、新たに「コメ」の取り扱いを開始した。  …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  2. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  3. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  4. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  5. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  6. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  7. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  8. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  9. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  10. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  2. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
  3. NYのジョンFケネディ空港にて、新たな都市型農業PJがスタート
     学校(Farm to School)やレストラン、消費者(Farm to Table)といった地産…
  4. オーストラリア、農業分野の人材獲得競争が激化
     米国でも農作業員の人材不足を危惧し、さらなる自動化を進める生産者が増えているが、農業大国のオースト…
ページ上部へ戻る