オムロンベンチャーズ、有機栽培・エコグリーンハウス開発企業 「オーガニックnico」へ出資

オムロンベンチャーズ株式会社は、有機・自然農法による野菜の生産販売、生産技術の開発を行う株式会社オーガニックnicoへ出資を実施した。オーガニックnicoは、土と生態系を生かした世界トップレベルの生産性の有機農場の実践・普及を目指す企業である。

オーガニックnicoの有機・自然農法は、農薬化学肥料を使用せず、有機質肥料や天然由来農薬に頼りすぎない、土と生態作りを基本としている。土作りを中心とする有機農法のシェアは、日本で0.4%と現状は低いが、同社では2025年に日本における有機農産物のシェアを25%まで引き上げて、有機農産物が当たり前になることを目指した「ニコニコ(2525)運動」を実施している。

また、自然エネルギーを最大限に利用した「エコグリーンハウス」は、量産モデルの発売を今秋開始する予定であり、同モデルは、職人芸を可視化し、省人化と安定生産を実現する計測制御システムでオムロン製のPLC(プログラマブルコントローラ)が使用されている。同モデルは2015年10月14~16日に幕張メッセで開催される、日本最大級の農業商談展「第5回 国際 農業資材EXPO」に出展する(写真:同社WEBサイトより引用)。
オムロンベンチャーズ、有機栽培・エコグリーンハウス開発企業 「オーガニックnico」へ出資

株式会社オーガニックnico会社概要
会社名:株式会社オーガニックnico
代表取締役社長:中村 新
所在地:京都市西京区大原野灰方町128
資本金:1910万円
設立:2010年5月18日
事業内容:有機・自然農法による野菜の生産販売、生産技術の開発
ホームページ:http://organic-nico.com/
中村新氏について
代表取締役社長の中村氏はオムロンの出身で、20年にわたって光を用いたセンサーの研究開発・商品企画を担当。その後ベンチャー企業、農業の従事を経て、2010年にオーガニックnicoを設立しました。これまでの経験を活かした有機農法の研究開発に取り組み、「最新の技術を用いて自然の力を最大限に引き出す」コンセプトの具現化に向けて取り組んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ
     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタル…
  2. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  3. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  4. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  5. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  6. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  7. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  8. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  9. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  10. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も
     静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究…
  2. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
  3. シカゴの都市型農業、米国農務省による100万ドル以上の補助支援を受けて農地整備・人材育成へ
     シカゴ市は米国の連邦政府補助金として100万ドルをかけて、都市型農業の整備や人材育成、新規事業の支…
  4. 米国の藻類企業がGlobal Energy Awardを受賞
     藻を利用した燃料の生産を行うAlgenol Biofuels社が、2014年のPLATTS Glo…
ページ上部へ戻る