文房具専門店「銀座 伊東屋」がリニューアル、店舗併設型植物工場も導入

 文房具専門店「銀座 伊東屋」が、2013年に着工された建て替え工事を終え、銀座通り沿いに新本店をリニューアルオープンする。総床面積約4,200平方メートルの全12フロアからなる新店舗には、文具売り場のほか、植物工場による店舗併設型カフェやビジネスラウンジ、多目的ホールが併設する。オープン日は6月16日。

文房具専門店「銀座 伊東屋」がリニューアル、店舗併設型植物工場も導入

 新店舗全12フロアのうち文具売り場が占めるのは8フロアで、11階では水耕栽培で野菜を育てる「FARM」や、そこで採れた素材を使用した「CAFE Stylo」を併設。また、打ち合わせなどに使える時間貸しのビジネスラウンジや、地下に展覧会などを開催できる多目的ホールなど、全ての「クリエイティブな時」をサポートする新しい空間を提供していく。
銀座通りの本店は改築のため2013年1月に一時閉店し、現在マロニエ通りで仮店舗での営業をしている。

■ 銀座・伊東屋
オープン日:2015年6月16日 12:00開店
場所:東京都中央区銀座2-7-15
電話:03-3561-8311(代)
営業時間:月 – 土 10:00 – 20:00 (1F Drinkのみ8:00~)
     日 – 祝 10:00 – 19:00
     12F Cafe Stylo 8:00 – 22:00 (L.O.21:00)
総床面積 : 4195.46㎡ (1255.02坪)
階数:地下2F・地上13階