レストラン等の店舗へ併設するキャビネット式植物工場の開発・普及に向けた実証試験店舗の選定(新潟県産業振興課)

新潟県ではレストラン等の店舗へ併設するキャビネット式植物工場の開発・普及のための実証試験を進めており、以下のように設置先候補者を選定したので、プレスリリースを掲載しておく。

1.公募の概要 初期投資が比較的小さく、消費者の目に直接触れることで高い集客効果が期待される店産店消型などのキャビネット式植物工場が注目されており、県内企業の技術を生かした参入が期待されます。   本公募は、県内企業による開発・製作コンソーシアム(共同研究体)の形成を促し、店舗等のエンドユーザーでの実証試験を行うに当たり、当該試験に協力いただける設置先事業者を募集したものです。   2.設置先候補者 応募のあった16件について、審査委員会において申請内容の審査を行い、その結果を参考に以下の事業者を設置先候補者として選定しました。  ●(有)山田「トラトリア・ノラ・クチーナ」(新潟市北区)  ●(株)クリエイトサービス新潟「居酒屋かっぽうぎ」(新潟市中央区)  ●(同)雪国食文化研究所「manma and café ユキマツリ」(十日町市)  ● 明和工業(株)「メイワサンピア」(新潟市西区)   3.今後の予定 キャビネット式植物工場の開発・製作コンソーシアムの公募については、別途ご案内します。(8月中旬)
  ]]>