原宿・BROOK’S green caféがリニューアル。店内には植物工場・水耕栽培による野菜の栽培も

 コーヒー・茶類等の通信販売事業を行う株式会社ブルックスは、原宿に店舗を構える『BROOK’S CAFÉ原宿店』を「からだキレイ化計画」をコンセプトとしたカフェ『BROOK’S green café』として10月21日にリニューアルオープンした。

オーガニックや米粉100%のグルテンフリースイーツなど美容・健康をテーマに、小麦アレルギーやベジタリアンの方にもお勧めの商品を提供している。また店内では人工光型植物工場による野菜の水耕栽培も行われている。
原宿・BROOK’S green caféがリニューアル。店内には植物工場・水耕栽培による野菜の栽培も

◆オーガニック(有機栽培)の素材を取り入れた安心安全なメニュー
安全性や美容・健康のために近年有機栽培のものを取り入れる方が増えており、海外においてもオーガニック食品市場は拡大しています。訪日外国人観光客も多く訪れる「BROOK’S green café」ではそのような需要に応えるため、有機栽培のコーヒー豆を100%使用したハンドドリップ珈琲をはじめ、日本茶、紅茶(国産)、ハーブティー、オレンジジュースやアップルジュースもオーガニックで取り揃えました。

店内入り口の大型冷蔵ショーケースには、「腸内環境が気になる」、「肌の調子が気になる」等ご自身の気になることに合わせてお選びいただけるスムージーとサラダを並べました。有機野菜や果物等をふんだんに使用したスムージーは見た目にもカラフルで、素材がすぐにわかるようにカット野菜・カット果物の状態でジャーに入っており、ショーケースからレジにお持ちいただければその場でフレッシュスムージーとしてご提供いたします。
原宿・BROOK’S green caféがリニューアル。店内には植物工場・水耕栽培による野菜の栽培も
◆米粉100%のグルテンフリースイーツ
米粉を100%使用した自家製コーヒー味のカステラ、シフォンケーキ、フィナンシェ、マドレーヌ等の“グルテンフリー”のスイーツを提供いたします。小麦粉ではなく米粉を使用することで、グルテンの摂取を避けている方や小麦アレルギーの方も安心して楽しめるスイーツに仕上げました。

◆ヴィーガンメニューも提供
動物性食品を摂取しないヴィーガンの方に向けたメニューもご用意いたしました。食生活にこだわりたい方、思想や宗教上の理由等で動物性食品を取り入れられない方にもお召し上がりいただけます。『BENTO(ベントー)』と名付けたヴィーガンセットは、卵を使わずに仕上げた米粉使用のバンズに、豆腐のパテをサンドしました。ベジタリアンの方にもおすすめです。

◆10カ国語対応メニューの設置
昨今、日本に訪れる外国人の数も増加しており、BROOK’S CAFÉ原宿店も訪日外国人のお客様に多く利用いただいています。ブルックスでは、リニューアルを機に、訪日外国人のお客様により一層ご満足頂けるよう、英語、中国語(簡体字・繁体字)、フランス語、韓国語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、タイ語の10カ国語のメニューを用意します。

◆水耕栽培プランターの設置
店内中央には水耕栽培プランターを設置し、こちらの水耕栽培で育った野菜を店内でご提供するメニューにも使用いたします。
原宿・BROOK’S green caféがリニューアル。店内には植物工場・水耕栽培による野菜の栽培も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  2. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  3. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  4. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  5. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  6. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  7. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  8. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  9. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  10. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  2. 植物ストレスホルモンを制御する新化合物の開発、乾燥ストレスによる生産性低下の緩和も
     静岡大学の轟 泰司教授および博士課程の竹内 純大学院生と、鳥取大学の岡本 昌憲助教らは、植物のスト…
  3. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  4. 東芝の植物工場施設が今年末で閉鎖。野菜の生産・販売事業からは撤退・システム販売は継続
     東芝は、神奈川県横須賀市にて稼働させていた完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」…
ページ上部へ戻る