オイシックス、機能性表示食品・高栄養野菜のネット販売コーナー新設。植物工場野菜の販売も

 本年4月1日から開始した機能性表示食品制度により、栄養や成分の優れた食品が注目される中、有機や特別栽培の農産物など安心食品を宅配するオイシックス株式会社は、「Oisix」サイト内に、高栄養野菜を集めた「きくベジ」コーナーを5月14日にオープンした。ハーブ系野菜など一部の商品は植物工場にて生産された商品も取り扱う。

新設サイト「きくベジ」では、精神をリラックスさせ落ち着かせる作用があるといわれるGABA(ギャバ)を一般品種の約5倍含むトマトや、一般的なモヤシと比較し、葉酸3倍・カルシウム3.7倍含む子大豆モヤシなど、まずは全10商品の高栄養青果を販売する。
オイシックス、機能性表示食品・高栄養野菜のネット販売コーナー新設。植物工場野菜の販売も

<展開の背景>
機能性表示食品制度により、栄養や成分の優れた野菜に注目が集まる一方、ネット上に機能性や栄養の優れた野菜専門の売り場はありません。そこで、健康や美容に効く、高栄養野菜を集めたネット販売コーナー「きくベジ」を展開し、お客さまが関心をもって商品を選びやすく、生産者にとっても自分の生産物を販売したくなる魅力的な売り場となることを目指します。

<展開概要>
・取扱商品数:全10品(※機能性表示食品の届出している商品も含む)
・販売先:http://www.oisix.com/kiku

・リラックストマト
(価格:380円(税抜)、規格:1パック(100g)、茨城県産)
脳の中に多く存在する栄養素、GABAはリラックスや、集中力を高める効果があるといわれています。「リラックストマト」はGABAを含むことでよく知られている発芽玄米の10倍のGABAを含みます。水を最大限控える栽培方法をとることで、トマトは空気中の水分をも吸収しようと茎や果実まで体全体を活性化させます。その結果、従来の栽培法よりも高栄養価を実現。さらには、甘さや濃厚な旨みも引き出しました。

・スポーツに最適 ランナーバナナ
(価格:210円(税抜)、規格:1本(150g)、フィリピン産) 
様々な酵素の働きをサポートするマグネシウム。運動中に痙攣をおこす原因の一つに、マグネシウム不足があるといわれています。「ランナーバナナ」は、一般的に食べられているものとは異なる品種で、熱帯雨林の元々の生態系を生かした多種多様な植物の中で育てる「アグロフォレストリー栽培」を通じて、大地からの多くの栄養を得て育っています。
そのため、マグネシウムを一般的なバナナより豊富に含んでいます。もっちり食感で食べごたえがあり、スポーツ時の栄養補給にぴったり。皮をむいても変色しない特性があるため、残りを置いておいても、きれいな果肉のままお召し上がりいただけます。
オイシックス、機能性表示食品・高栄養野菜のネット販売コーナー新設。植物工場野菜の販売も

・女性にうれしい 子大豆もやし
(価格:88円(税抜)、規格:1袋(200g)、長野県産)
一般的なもやし(緑豆もやし)と比較し、葉酸3倍、カルシウム3.7倍含まれています。女性の必須ビタミン「葉酸」、成長ビタミンと言われる「ビタミンB2」、脳内に存在する「GABA」、女性に嬉しい「大豆イソフラボン」などが多く含まれています。
歯ごたえのよい小粒の大豆を使用し、豆の栄養ごと食べる豆もやしは、種の持っている力と信州中央アルプスのきれいな伏流水のみで育てています。大豆が発芽してもやしになる過程で多くの栄養素が増えています。

・キレイをつくる ビューティールッコラ
(価格:250円(税抜)、規格:20g、神奈川県産)
β-カロチンが一般的なルッコラの3倍含まれるルッコラです。カロチンには、β(ベータ)、α(アルファ)、γ(ガンマ)の3種類あり、緑黄色野菜に多く含まれます。β-カロチンは体内に入ると必要量だけビタミンAに変換され、残りは体内に蓄積されます。
「技術は人をしあわせにするもの」との理念のもと、室内菜園にて光や温度湿度をコントロールし、植物にとって最適な環境を作り出すことで、高品質で栄養のある野菜に育てました。

・サビない人の ベビーケール
(価格:295円(税抜)、規格:1パック(30g)、茨城県産)
ケールはアブラナ科のキャベツの原種で、野菜の中でも、β-カロチン、ビタミンC、カルシウム、マグネシウムの含有量はトップクラス。その栄養価の高さから、健康飲料の原料としても頻繁に使用されています。化学肥料に頼らず、『太陽のもと、土の上で汗をかき、作物を育てる』ことを大切にし、水耕施設栽培が増える中、土から育つ野菜を大切にしています。その分、病気や虫の被害との戦いですが、土からしっかりと育てたケールは、栄養たっぷりでほんのりとした苦みはありますが、そのままサラダとして食べられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  2. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  3. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  4. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  5. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  6. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  7. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  8. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  9. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  10. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  2. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
  3. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
     弊社では2015年5月より5ヶ月間、イタリア北部はミラノで開催されているミラノ万博へ訪問取材を実施…
  4. NATUFIAのキッチンガーデン。デザイン家電としての植物工場プラントを開発
     エストニアに本社を置くNATUFIA Labは、今年の1月にラスベガスで行われたCES(Consu…
ページ上部へ戻る