アース製薬「リッチベジタブル 野菜の肥料の吸収を高めるスプレー」など3品を発売

 アース製薬株式会社は、家庭園芸用品「アース ガーデン」シリーズから『リッチベジタブル 野菜の肥料の吸収を高めるスプレー』など3商品を2015年2月2日に新発売する。

野菜はよりおいしく、花はより美しく、人気のトマトをよりおいしく育てるためには、肥料を効率的に使わなければならず、そのためには植物自身の肥料の吸収能力を高める必要があります。

アース製薬、「リッチベジタブル 野菜の肥料の吸収を高めるスプレー」など3品を発売

『肥料の吸収を高めるスプレー』は、葉緑素の素である有効成分ALA(※)が配合された、葉に直接スプレーするだけで肥料の吸収を高めるスプレーです。成分が葉からすばやく吸収され、光合成を活発にし、根からの肥料の吸収効率がアップします。

【製品特長】
・ALA(5−アミノレブリン酸)を含んだ、さまざまな作物の肥料の吸収を高めるスプレーです。
・ALAが葉面からすばやく吸収され、光合成が活発になり、植物全体の活動が促進されて肥料の吸収力がアップします。
・野菜やトマトをよりおいしく花をより美しく育てるための鉄分やアミノ酸も配合しています。

 ※ALA(5−アミノレブリン酸)とは、葉緑素(クロロフィル)やヘム(ヘモグロビンの素)の前駆体として、広く動植物体内にも存在する物質です。植物への作用は、葉緑素の生合成増加・光合成能力の向上・肥料や水の吸収促進・環境ストレスへの耐性向上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  2. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  3. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  4. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  5. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  6. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  7. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  8. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  9. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  10. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  2. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
  3. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
  4. NYのジョンFケネディ空港にて、新たな都市型農業PJがスタート
     学校(Farm to School)やレストラン、消費者(Farm to Table)といった地産…
ページ上部へ戻る