太陽油化、微生物製剤「東京8」のインドネシアにおける実証結果を発表

株式会社太陽油化は、自社開発の微生物製剤「東京8」農法をインドネシアで実験し、特に稲作(日本米、インディカ米)では驚異的な効果を示し、「東京8農法」の海外での実用性を示した。

太陽油化、微生物製剤「東京8」のインドネシアにおける実証結果を発表
同社では、インドネシアにおける栽培実験の結果と、今後のビジネスの新しい可能性を指し示す「東京8栽培実験報告会」をZoomウェビナーにて、2021年12月に開催。
~~ダイジェスト版(8分)~~



【セミナーの内容】
微生物製剤「東京8」を使用した、インドネシアでの農業実験と、その結果報告を取りまとめ、セミナー形式で発表しました。当日は、50名を超える方々にご視聴頂き、東京8の開発秘話や機能について説明(登壇者:石田陽平氏)や、稲・長ネギ・ジャガイモ・トマトなどの農作物に対する東京8の効果について発表(登壇者:近藤英文氏)がありました。

日本国内では試したことのない稲作の実験も行い、収穫量の増加だけではなく、植物そのものが健康に育つ土壌環境を創り出すことに成功しました。

太陽油化、微生物製剤「東京8」のインドネシアにおける実証結果を発表太陽油化、微生物製剤「東京8」のインドネシアにおける実証結果を発表
【会社概要】
会社名:株式会社 太陽油化
所在地:東京都板橋区三園2-12-2
代表者:代表取締役 石田 太平
設立:1970年9月28日
URL:https://www.taiyo-yuka.com/
事業内容:産業廃棄物処理業
     エシカル重油 製造販売
     危険物施設メンテナンス
     サーキュラエコノミー商品 「東京8」製造・販売

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。