韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」屋上ファームと料理教室の融合サービス

植物工場IT活用事例セミナー

都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした
屋上キッチン教室を開催

 ソウルの広興倉駅の近くにある4階建てオフィスビルの屋上では農場の運営とともに、都市部住民をターゲットにした地産地消クッキング講座が開催された。

料理テーマは韓国料理ではなく、ルッコラなど西洋ハーブ野菜をテーマに、サラダやピザ、サンドイッチなどの作り方を学ぶもの。

本料理教室の特徴は、使用される食材は全て周辺の都市型農場にて生産された新鮮な野菜であること。

参加者の中には、ソウル市周辺のレンタルファーム(貸農園)にて野菜を実際に栽培している者もいた。韓国のソウル市住民は近年、安全・安心な野菜を自分たちで生産するとともに、子供の食育も兼ねて週末農業を楽しんでいる人も増えている、という。

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。