オリックス八ヶ岳農園、太陽光利用型植物工場によるサラダほうれん草など「八ヶ岳ブランド野菜」の生産を開始

 オリックス八ヶ岳農園株式会社は、本日完成した長野県諏訪郡富士見町の太陽光利用型植物工場による大規模水耕栽培施設を活用し、葉物野菜の生産を開始する。本施設では、サラダほうれん草、サラダルッコラなど7種類の「サラダ素材(生食用)」を生産する。

八ヶ岳の麓の標高1,100mに立地し、日本有数の日射量と豊富な伏流水を活用した水耕栽培により、栽培期間を短縮させ最大年19回収穫し、合計約430トンの出荷を計画しており、良好な気候条件のもとで1年を通じて「4定(定価格、定品質、定時期、定量)販売」が可能となる。

オリックス八ヶ岳農園、太陽光利用型植物工場によるサラダほうれん草など「八ヶ岳ブランド野菜」の生産を開始

 また本施設は、中央自動車道の諏訪南ICから約6kmに位置し、多くの需要が見込まれる都市圏への輸送にも適している。オリックスグループの営業ネットワークなどを通じて、主に首都圏や中部圏の小売業や飲食業をターゲットに販売を計画している、という。

■事業概要
所在地:長野県諏訪郡富士見町立沢1312他
施設竣工時期:第1期:9月(竣工済)、第2期:2016月6月(予定)
施設面積:第1期:6,700 m2、2期合計:13,400 m2(予定)
栽培方法:水耕養液栽培(農薬不使用)
生産品目:サラダほうれん草、サラダルッコラ、サラダ春菊、サラダクレソン、サラダ小松菜、サラダ水菜、サラダケール など
出荷予定地:関東地方、中部地方 など
事業主:オリックス八ヶ岳農園株式会社
(オリックス株式会社97%、株式会社本多園芸3%)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  2. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  3. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  4. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  5. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  6. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  7. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  8. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  9. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  10. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
    2008年7月12日に、植物工場ビジネスに関して(株)フェアリーエンジェル、代表取締役の江本謙次氏を…
  2. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
     弊社では2015年5月より5ヶ月間、イタリア北部はミラノで開催されているミラノ万博へ訪問取材を実施…
  3. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
  4. 英国消費者の30%が意識的にローカルフード食材を購入
     英国の食品・食料品流通関連の調査会社であるIDGによると「意識的に地元食材(ローカルフード)を購入…
ページ上部へ戻る