ニチバン、植物の結束誘引など作業負担を軽減。誘引結束機を新発売

ニチバン株式会社は、ぶどうの新梢(しんしょう:新しく伸びた枝)やきゅうりの蔓(つる)の誘引結束システム「とめたつ(TM)」シリーズから、作業性・使いやすさが向上した誘引結束機「とめたつ(TM)プラスTMA150」を、9月24日より、全国の農業協同組合などで新発売した。

ニチバン、植物の結束誘引など作業負担を軽減。誘引結束機を新発売
「とめたつ(TM)」シリーズは、針が必要ない粘着テープを利用した誘引結束システムです。

軽くて丈夫で壊れにくい誘引結束機と、粘着面同士を付けた時だけ強固に粘着し、収穫時には適度に粘着力が弱まる専用粘着テープで、収穫後の後作業にも適しています。

今回発売する「とめたつ(TM)プラスTMA150」は、従来品(とめたつ(TM)TMA100)の設計を見直し、誘引作業の負担軽減と作業性向上を図りました。

本体の重量を25g軽減したことでさらに軽く持ちやすく、テープカット荷重も削減されているため、より軽くカットできるようになり、誘引作業の負担軽減と作業性向上を図りました。

また、利便性を追求し、細かい設計の見直しも実施。ヘッドの角が取れコンパクトになったことで、狭い場所にも差し込みやすく、テープカバーを透明にしたことで、フタを開閉せずにテープ残量を確認することができます。

ニチバン、植物の結束誘引など作業負担を軽減。誘引結束機を新発売
<とめたつ(TM)プラスTMA150の特長>
■コンパクトヘッド

・従来品のTMA100と比べ、ヘッド部分を改良。
 角が取れコンパクトなヘッドで狭い場所にも差し込みやすい仕様に。

■ぴったりグリップ
・テープカット荷重を18%削減しより軽くカットが可能に。※
 グリップが手にフィットする疲れにくい形状です。

■テープ残量が見える
・クリアパーツの採用で、フタを開閉せずにテープ残量の確認が可能に。
 テープ残業が見えるため作業の効率化にも!

■本体重量軽減
・従来品から7%削減。長時間の作業にさらに適した仕様に。※

※TMA100と比較した際の削減率。


◆製品概要
品名:とめたつ(TM)プラス TMA150
内容物:本体、テープリール2個
発売日:2021年9月24日(メーカー出荷日)
販売ルート:全国の農業協同組合、農業資材販売店、ホームセンターなど
サイズ:L 304mm×H 145mm×W 34mm
カラー:山吹色+透明
希望小売価格:オープン価格
製品ページ:
https://www.nichiban.co.jp/industry/agriculture/tometatsu_plus_tma150/


ぴったり技術で明日をつくる 粘着技術を活かして、快適な生活に貢献するニチバン
当社は1918年、絆創膏や軟膏等を製造・販売する歌橋製薬所として創業し、おかげさまで2018年に創業100周年を迎えました。

ニチバングループは70年以上前から、天然由来の素材を主原料としたセロテープ®の生産を行い、環境にやさしい製品づくりを進めてきました。

今後もセロテープ®に限らず、国内外の様々な工業・産業分野の課題解決に役立てる製品を製造・販売していきます。

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。