英国政府、約28億円をかけてハイテク農業技術を公募。革新的なイノベーション支援へ

 英国では、政府主導によりハイテク農業を推進し、地産地消による自給率向上と、ハイテク農業が輸出産業になるために、革新的な農業技術への支援を開始する。

今回は、各企業による提案・公募プロジェクトとなっており、総予算は2,000万ポンド(約28億円)。政府のIndustrial Strategy Challenge Fundなどから資金を確保し、各企業からの応募審査は、イノベートUKが実施する。

英国政府、約28億円をかけてハイテク農業技術を公募。革新的なイノベーション支援へ
英国ベンチャーによる植物工場施設。公募では、大規模な露地栽培から植物工場まで、幅広いハイテク農業が対象となる。


公募は8/20より開始しており、公募対象は「農作物の生産技術」と「流通・消費などのポストハーベスト・食のサプライチェーンに関するシステム・技術」という2つに分かれている。

[関連記事]
英国、植物工場など農業のハイテク化に約118億円を投資
英国における衛星・宇宙産業と農業技術の融合。新たな新技術・産業創出への補助金も

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。