UAEマスダールシティ、植物工場を導入した住宅ショールームを開設

 UAEのアブダビにて展開している環境都市(スマートシティ)「マスダール・シティー」では、2019年の1年間、技術実証とデモンストレーションを兼ねて、家庭内にて野菜を栽培できる植物工場を導入した住宅「Bustani」のプロトタイプ(試作品)を展示する。

マスダールシティーでは、再生可能エネルギーにて街の大半をまかうことができる環境都市(スマートシティ)を運営しており、今後はエネルギーと食料の自給自足を実証していく。

UAEマスダールシティ、植物工場を導入した住宅ショールームを開設
[関連記事]
オランダ各社の植物工場技術を結集。中東UAEのピュア・ハーベスト社がトマトを初収穫
UAEドバイのレストラン、水耕栽培による畑から食卓までFarm to Tableに挑戦


今回の技術展示では、植物工場などのハイテク農業の他、エネルギーや排水・廃棄物のリサイクル技術など15のソリューションが含まれている。

技術はUAE国内の他、海外企業からの有望技術も展示されており、ハイテク農業では植物工場の他、播種・栽培の自動化ロボットなどがある。

UAEマスダールシティ、植物工場を導入した住宅ショールームを開設

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。