大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施

 大阪府では、農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、農と福祉の連携「ハートフルアグリ」を推進しており、その一環として、11月29日から12月4日をハートフルアグリ推進ウィーク(ハートフルアグリまつり)と位置づけ、福祉団体や企業、NPOなど、様々な事業者にご参画いただき、府内各所でハートフルアグリの取組みを実感していただけるイベントを展開します。

ハートフル農産物のマルシェの開催、レストランでの農産物を使用したメニューの提供や植物工場・生産現場の見学会、また大阪府立環境農林水産総合研究所が開発した障がい者に配慮した次世代生産システムの体験会などを行います。

 また、12月3日、4日にはメインイベントとして、なんばパークスにおいて、「スープフェスティバル」を開催し、マルシェや農産物を使ったスープの販売を行います。

併せて、企業や府民を対象にしたハートフルアグリの先進事例を紹介するセミナーやフリーアナウンサーの八木早希さんと障がい者の就労支援に取り組むNPO法人Re-Live理事長松尾匡さんによるトークセッションなども行います。

Parks Agrigarden Picnic 「Soup Festival」
■日時 平成28年12月3日(土曜日)、4日(日曜日) 11時30分から16時00分
■場所 なんばパークス パークスガーデン8階
(南海電鉄「なんば駅」中央口・南口直結 2階「キャニオンコート」前エレベーターから直結)
■住所 大阪市浪速区難波中2-10-70
■主催 大阪府
■共催 ハートフルアグリアソシエーション
■協力 南海電気鉄道株式会社
■概要 ハートフルアグリ農産物のマルシェの開催、農産物を使ったスープの販売、府内の福祉施設が制作した物品の販売、農業関連技術の展示 など

詳細URL: ハートフルアグリ推進ウィーク(ハートフルアグリまつり)の開催!
http://www.pref.osaka.lg.jp/nosei/heartfull_matsuri/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  2. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  3. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  4. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  5. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  6. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  7. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  8. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  9. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  10. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 凸版印刷、次世代型農業ビジネスを手がける株式会社福井和郷と資本・業務提携へ
     凸版印刷株式会社は、植物工場をはじめとする次世代型農業ビジネスを手掛ける株式会社福井和郷と2016…
  2. 米国ワシントンDCでも都市型農業法案による支援も。屋上ファームや水耕栽培など幅広い生産方式が出現
     米国のワシントンDCエリアも都市型農業が盛んな地域の一つである。現地のファーマーズ・マーケットでは…
  3. エスジーグリーンハウス、植物工場による低カリウムレタスの生産へ
     2007年より太陽光利用型植物工場にてリーフレタスの生産・販売を行っているエスジーグリーンハウス(…
  4. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
ページ上部へ戻る