JA全農と東レ、農業用防護服「カッパ天国エース」を販売

 JA全農と東レ株式会社は、新たな農業用防護服「カッパ天国(R)エース」を製品化する。製品化には、JA全農の「農作業者の農薬散布時の安全性や快適性を追求したい」という考え方と、東レの「高機能な先端素材を活用した製品開発を通じて、より良い社会の実現に貢献していく」という方針が一致したため、平成26年より検討を重ねてきた。

東レでは平成28年2月23日に、素材から製品まで全てを東レグループで手がけるディスポーザブル型防護服の総合ブランド「LIVMOA(TM)(リブモア)」を発表した。「LIVMOA(TM)(リブモア)」は、汗による蒸れなどの問題を改善した新しい防護服で、現在、高通気タイプ、防水透湿タイプの2タイプがある。
JA全農と東レ、農業用防護服「カッパ天国エース」を販売
今回は「LIVMOA(TM)(リブモア)」防水透湿タイプをベースに製品化されたもので、防水透湿フィルムとポリプロピレン不織布の3層構造生地を使用しており、防水性、透湿性に優れ、快適に農作業が出来る防護服となっている。
農薬散布用途や雨天時の農作業だけでなく、農作業以外の日常の作業、汚れ作業等、幅広い用途で使用できる。

■「カッパ天国(R)エース」製品仕様
〔1〕防水性(耐水圧):10,000mmH2O以上(JIS規格 L 1092 B法)
〔2〕透湿性:6,000g/m2/24h以上(JIS規格 L 1099 A-1法)
〔3〕製品重量:上下セット約265g(LLサイズ)
〔4〕製品カラー:青色
〔5〕サイズ:3サイズ(M・L・LL)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  2. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  3. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  4. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  5. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  6. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  7. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  8. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  9. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  10. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. NATUFIAのキッチンガーデン。デザイン家電としての植物工場プラントを開発
     エストニアに本社を置くNATUFIA Labは、今年の1月にラスベガスで行われたCES(Consu…
  2. 1日1万株の国内最大級の植物工場 「柏の葉スマートシティ」にて本格稼働
     株式会社みらいと三井不動産株式会社は「柏の葉スマートシティ」において国内最大級の植物工場「柏の葉 …
  3. タキイ種苗、機能性野菜「ファイトリッチ」シリ−ズのタネを発売
     タキイ種苗株式会社は、野菜の"機能性成分"を豊富に含み"おいしさ"を兼ね備えた『ファイトリッチ』シ…
  4. 植物工場向け環境制御システム開発のホーヘンドールンがメキシコにトレーニングセンター開設
     太陽光利用型植物工場・施設園芸の大手環境制御システム会社でオランダのHoogendoorn(ホーヘ…
ページ上部へ戻る