オイシックス、栄養豊富スーパーフードのケールを活用した期間限定ラーメンメニューを販売

 オイシックス株式会社は、2年連続ミシュランに選ばれた人気ラーメン店「ソラノイロ」とコラボして、水耕栽培によるオイシックスのケール「かがやケール」を活用したラーメンメニュー「ソラへかがやケール」を1月14日~1月23日の期間限定、1日15食限定でソラノイロ本店で発売する。
オイシックス、栄養豊富スーパーフードのケールを活用した期間限定ラーメンメニューを販売

ケールは、別名「葉野菜の女王」と呼ばれるほど栄養価が豊富な食材
カルシウムやビタミンC、食物繊維が豊富に含まれており、特にβ-カロテンは同じアブラナ科のキャベツの約60倍。

美容効果がある“抗酸化作用”の高いβ-カロテンを豊富に含んでいる事で“食べる美容液“との異名も持ち、海外セレブをはじめ、現在アメリカで大ブーム、2016年日本でもブームが来るのでないかと言われるスーパーフードです。

 今回、ソラノイロとコラボした「ソラへかがやケール」は、オイシックスのケール「かがやケール」を具材にもスープにもふんだんに活用した、栄養価満点の一杯。

スープは、野菜と魚介だしの優しい淡麗スープに、苦味・えぐみが少ないオイシックスのケール「かがやケール」をペーストにして組み合わせ、具材には、生のケールやトマト、キャベツのマリネなど見た目にも鮮やかな野菜中心の具材を合わせました。

“苦い・まずい”はもう古い!
青汁だけじゃもったいない!食べやすくアレンジしやすい、国産ケール「かがやケール」

オイシックス、栄養豊富スーパーフードのケールを活用した期間限定ラーメンメニューを販売
8月末からオイシックスで発売をスタートした国産ケール「かがやケール」。
ケールは青汁の原料としても知られ、“苦い・まずい”のイメージが強いですが、「かがやケール」は、えぐみが少ない品種、かつ水耕栽培なので、葉が柔らかく、生のサラダとしてもそのまま美味しく召し上がれます。

油との相性も良いので、炒め物にももちろん、幅広い料理で活用でき、より栄養価高くお料理をお楽しみ頂けます。

現在は、販売サイトOisix(http://www.oisix.com/)でのみ販売している「かがやケール」を、多くの方に体感して頂きたいという想いから、今回、日本で初めて麺・スープ・トッピング全てに野菜を使ったベジソバなどを開発した人気ラーメン店「ソラノイロ」とコラボして、ケールラーメンの開発をいたしました。

<販売概要>
□商品名:「ソラへかがやケール」
□販売期間:1月14日(木)~1月23日(土)
□販売個数:15杯/1日 ※ランチタイム、ディナータイムの合計販売個数です
□金額:1000円(税込)
□対象店舗:ソラノイロ 本店 (Japanese soup noodle free style)
(東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B)

<商品概要>
□商品名:おいしく食べてキレイをサポート「かがやケール」
□金額:380円(税抜)/1袋(70 g)
□URL: https://www.oisix.com/sc/kale
※ケール活用レシピを上記の特別ページで公開しております。ぜひご参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  2. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
  3. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  4. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  5. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  6. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  7. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  8. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  9. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  10. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. エスジーグリーンハウス、植物工場による低カリウムレタスの生産へ
     2007年より太陽光利用型植物工場にてリーフレタスの生産・販売を行っているエスジーグリーンハウス(…
  2. エチオピアの家族経営農家を支援。サステナブル農法「水滴収集グリーンハウス」を提案
     エチオピアの家族経営・小規模農家を支援する組織「ルーツ・アップ」では、小規模でも独立・採算性を確保…
  3. メトロ・アトランタが都市型農業を拡大するために米国農務省から約2,500万円の補助金を獲得
     非営利団体のメトロ・アトランタ・アーバンファームは米国農務省(USDA)から約2,500万円の助成…
  4. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     三菱化学株式会社は、株式会社ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の完全人工光型植物工場システムを…
ページ上部へ戻る