愛知県農業総合試験場、水耕栽培にて多発する高温性ピシウム属菌の検出キットを開発

 愛知県農業総合試験場は「養液栽培における高温性水媒伝染病害の安全性診断マニュアルの策定」共同研究グループに参加し、水耕栽培施設等で繰り返し発生し被害をもたらす、高温性ピシウム属菌を簡易に検出できる技術を開発した。この技術を用いた、3種類の「高温性ピシウム属菌プライマーセット」が、7月17日に株式会社ニッポンジーンから販売される。

愛知県農業総合試験場、水耕栽培にて多発する高温性ピシウム属菌の検出キットを開発

高温性ピシウム属菌プライマーセットの1例

野菜・花き類の水耕栽培では、夏季高温期に高温性ピシウム病の発生が近年増加しています。原因菌である3種類の高温性ピシウム属菌は、水耕液を介して瞬く間に施設全体に広がるため、発見が遅れると防除が難しくなります。早急な対策をとるためには、水耕液内の病原菌を予防的に検出することが有効です。

病原菌の検出は、土や水・植物から病原菌を分離・培養し、菌糸等の形態の観察や、培養温度への反応を調べることなどによって行いますが、労力や時間がかかり、専門知識も必要となるため、4〜5日間が必要でした。

そこで、当研究グループは、DNA増幅法のひとつであるLAMP法を用い、高温性ピシウム属菌の簡易検出法を開発しました。この方法を利用すれば、およそ1時間で3種類の高温性ピシウム属菌のうち、どの病原菌が感染しているかを検出することが可能です。

(1)高温性ピシウム病の原因菌である3種のピシウム菌は、土壌や用水などに生息しています。この菌に感染すると植物の根が腐敗するため、生育不良となり、進行すると枯死します。野菜(トマト、ミツバ、ネギなど)や花き(切りバラ、ポインセチアなど)で被害例が報告されています。

(2)高温性ピシウム属菌は40℃以上で生育でき、35℃前後が生育最適温度です。高温性ピシウム病は35℃前後で激しく発病します。

詳細URL: http://www.pref.aichi.jp/0000081877.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  2. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  3. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  4. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  5. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  6. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  7. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  8. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  9. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  10. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国における学校・教育向け施設園芸・植物工場が増加。農家と学校をコーディネートするNPO団体の貢献も大きい
     米国フィラデルフィアにあるストロベリー・マンション高校に併設する敷地内にて、新たに太陽光パネルを導…
  2. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
    イタリア・ミラノでは「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding the Planet, En…
  3. 自然の木をイメージした垂直農場 植物工場や様々なクリーンテクノロジーを導入
    都市部における過剰な人口増加が引き起こす2つの問題は、限られた土地・空間の中での生産性向上をはかりな…
  4. 大日本印刷やデンソーが北海道の農家と組み、インドネシアへの生鮮野菜の輸出実証を開始
     大日本印刷はデンソーや道内の農業生産法人3社、約300軒の農家と組み、道産野菜のインドネシアへの大…
ページ上部へ戻る