四国計測工業、低カリウムレタスの植物工場を建設・海外市場への輸出も

 四国計測工業は、完全人工光型植物工場における低カリウムレタスの生産事業を開始するため、低カリウムレタス栽培技術を有するドクターベジタブルジャパン株式会社とフランチャイズ契約を締結した。同社では現在、本社敷地内に人工光型植物工場(工場名称「さぬき野菜工房」) を建設中で、今秋より生産を開始し、1年後にはフル生産を行う予定。

四国計測工業、低カリウムレタスの植物工場を建設・海外市場への輸出も

本施設は低カリウムレタスを栽培する植物工場としては西日本で、最大規模の4,500株/日(年間100トン)であり、生産した低カリウムレタスは、ドクターベジタブルジャパン株式会社を通じ「ドクターベジタブル」ブランドで販売される。

 今回の事業は経済産業省の補助事業「グローバル農商工連携推進事業」の採択や香川県の「企業誘致助成制度」の指定を受けており、ここで生産される低カリウムレタスは、クリーンルーム内での栽培のため付着菌数が著しく少なく長期保存が可能な特徴を活かして、国内での販売はもとより東南アジアを中心とした輸出も予定しています。

この事業は同社の新規事業の一環として行うもので、低カリウムレタスの提供により腎臓病の方々の食生活を豊かにする事業として社会的意義が高く、同社がこれまで半導体事業で培ってきたクリーンルーム管理技術や、コア技術である計測制御技術を活用できるビジネスと位置付けています。また、自社での植物工場の運営を通して栽培関連技術を習得し、省力化や生産性向上など植物工場の高度化のための次なるビジネスの創出を目指してまいります。

「さぬき野菜工房」の概要
・建屋面積 :1,289m2
・場所   :香川県仲多度郡多度津町南鴨200番地1 本社敷地内
・生産能力 :フル生産時 4,500株/日
・工場建設費:約4億円

「低カリウムレタス」とは・・・
 低カリウムレタスは、通常栽培のレタスに比べてカリウム含有量を極端に少なくしたもので、カリウムを豊富に含む生野菜や果物を食べることが制限されている慢性腎臓不全の方でも生食できる野菜です。日本には透析患者が約30万人、慢性的腎臓病患者が約1,300万人(人口の10人に1人)存在するため、大きな潜在需要を秘めています。

 また、低カリウムレタスは通常のレタスと比べて、苦味・えぐ味が少なく食感が良い上に、クリーンルームで栽培・密封包装するため洗う必要がなく日持ちが良い、などの特徴もあり、全国のデパート、スーパーや高級レストランでも採用が広がり、腎臓病の方以外への需要も見込まれております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  2. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  3. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  4. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  5. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  6. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  7. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  8. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  9. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  10. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 多段式システムでカニを栽培、革新的な生産技術によりシンガポールの食料問題の解決へ
     食料の国内自給率向上を目指すシンガポールでは限られた国土面積であることから、政府が生産品目の選択と…
  2. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
     弊社では2015年5月より5ヶ月間、イタリア北部はミラノで開催されているミラノ万博へ訪問取材を実施…
  3. フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ
     フットボール・チームのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの本拠地「リーバイス・スタジアム」では…
  4. タキイ種苗、機能性野菜「ファイトリッチ」シリ−ズのタネを発売
     タキイ種苗株式会社は、野菜の"機能性成分"を豊富に含み"おいしさ"を兼ね備えた『ファイトリッチ』シ…
ページ上部へ戻る