ラン藻に微生物の遺伝子導入・光合成によるバイオプラスチックの生産効率で世界最高レベル達成/理化学研究所

理化学研究所(理研)は1月23日、マレーシア科学大学との共同研究により、ラン藻に微生物の遺伝子を導入し、光合成だけで高効率にバイオプラスチックを生産することに成功したと発表した。研究の詳細な内容は、日本時間1月23日付けで米オンライン科学誌「PLoS ONE」に掲載された。


バイオプラスチックは生物由来のプラスチックであり、微生物などが作る炭素を主鎖としたポリマーで、「ポリ乳酸」、「ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)」などが含まれる。現在、飲料容器や、車の内装、パソコンなどあらゆる用途に使われ始めている。また、微生物による分解性(生分解性)を備えた素材も開発され、石油由来のプラスチックにはない、環境負荷低減効果が期待されている


ただし、現状では安価に大量生産できるかというと、まだまだ課題がある。前述したバイオプラスチックの1種であるPHAの生産では微生物が使われているが、培養にグルコースなどの糖が必要であるほか、特別な施設を作らなければならないため、生産コストが高くなってしまうのだ

光合成によるバイオプラスチックの生産効率で世界最高レベル達成/理化学研究所

植物や光合成微生物によるバイオプラスチックの生産技術の開発は世界中で進められているが、その生産性は使用する植物や微生物の乾燥重量の数%以下と低く、また生育遅延などの問題も報告されている。


藻類はCO2を炭素源とした光合成により、ほかの栄養源を必要とせずに生育することが可能だ。そこで研究チームは今回、まずラン藻にPHAを生産させるため、PHA生産に必要なphaA、phaB、phaC(カプリアビダス属由来)を作る3つの遺伝子を導入した。しかし、PHAはほとんど生産されないことが判明したのである。なおラン藻とは、炭水性の藻類。単細胞の原核微生物であり、光合成によって増殖することが可能だ。遺伝子導入法が確立されている。

※ 詳細はプレスリリースをご参照下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  2. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  3. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  4. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  5. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  6. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  7. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  8. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  9. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  10. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
  2. 植物工場による静岡県内最大の高糖度トマトの施設園芸拠点へ
     静岡県や小山町、生産者ら17団体でつくる「富士小山次世代施設園芸推進コンソーシアム」 は5月下旬か…
  3. 日本マイクロソフトの社員食堂が日本野菜ソムリエ協会認定、植物工場野菜の販売も
     日本マイクロソフト株式会社と、社員食堂「One Microsoft Café」を受託運営しているエ…
  4. 食品スーパーのバロー、ブナシメジ栽培の農業法人を子会社化・自社栽培比率を拡大
     食品スーパー大手のバローは年内に複数の農業法人を傘下に収め、農業分野に本格進出する。今秋、第三セク…
ページ上部へ戻る