長野県・朝日村に唯一のコンビニ「ファミマ」を開設。地域の活性化・村民サービスの向上へ

 株式会社ファミリーマート、長野県東筑摩郡朝日村、松本ハイランド農業協同組合の3者は、地域の活性化・村民サービスの向上を共同で実施する。2018年8月1日には、村内唯一のコンビニエンスストアとなる「ファミリーマート信州朝日村店」を開店した。

長野県・朝日村に唯一のコンビニ「ファミマ」を開設。地域の活性化・村民サービスの向上へ
■村の買い物不便解消に賛同、協定に基づき様々な取り組みも実施
朝日村はかねてより村民の皆さまからの要望があった、買い物不便の解消にむけ、商業施設の新設に動き出しました。

地域活性化及び買い物不便の解消について全国で取り組み実績のあるファミリーマートと、村民サービスの向上を目指す松本ハイランドの2者が賛同、個々の資源を有効に活用し、村民に貢献することを目的に、2018年7月に同協定を締結いたしました。

朝日村は、同店の出店・運営を支援し、松本ハイランドは同店に対して、地元食材などを中心に生鮮食品の供給などを行う予定です。


【取組内容例】
(1)地産地消・品揃えについて
  ・店内に特設コーナーを設け、地域の青果、生鮮品、特産品を販売
(2)地域振興について
  ・村が発行するプレミアム商品券の販売と店舗での利用
  ・庁舎内の休憩スペースでの飲食利用可能
  ・庁舎内の交流ホールで開催される催事と連携した販売企画
(3)地域の安心・安全、子育て支援に関して
  ・セーフティーステーションの拠点として、地域の防犯に協力
  ・ベルマーク活動や店舗体験学習等の企画に協力
(4)観光支援に関して
  ・村の催事開催時の出張販売実施
  ・店舗内で村内観光マップ掲出、その他、朝日村のPRに幅広く協力
(5)その他地域社会の活性化・村民サービスの向上について
  ・庁舎開庁時間に関わらず、お客さまへの庁舎駐車場の無料開放
  ・雇用支援を目的とした従業員の積極的な村民雇用

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。