XYZプリンティング、小型3Dプリンターを販売。植物工場にも利用可能

 XYZプリンティングジャパン株式会社は、小型3Dプリンター「ダヴィンチ miniシリーズ」の「ダヴィンチmini w+」と、思いのままに3Dオブジェクトの作成ができる低温タイプの3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」と専用PCLフィラメントを発表した。

XYZprintingは、台湾を拠点に電子機器を製造する新金宝グループを母体とする各種プリンターを設計、製造するプリンター専業メーカー。

新金宝グループの台湾本社では、完全人工光型植物工場も稼働させており、高付加価値・植物の研究開発も行われている。

今回の3Dプリンターについて、素材となるフィラメントには、とうもろこしのでんぷんを原料としたPLA(ポリ乳酸)樹脂を採用。PLAフィラメントは、分解可能で環境にも配慮されている。

XYZプリンティング、小型3Dプリンターを販売。植物工場にも利用可能

3Dプリンター技術を植物工場でも活用

 他の製造現場と同様に、近年では、植物工場プラントの実証実験を行う際にも、3Dプリンターを利用して試験的な部品が作られることも増えている。

さらに、ホテル・レストラン等の商業施設に対して、ゼロから設計した植物工場を導入する際、一般的なモジュラー型ではない ”カスタマイズ型” の植物工場は標準の数倍の価格になることもあった。

しかし、3Dプリンターを利用することで、デザイン性にも優れた植物工場プラントが低価格かつ、短時間で製造することが可能になっている。将来的には、食べられる素材を利用した「キッチン・3Dプリンター」の開発も期待されている。

[関連記事]
3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
カフェ運営のクルックスクルーズ、3Dプリンター植物工場で、ペパーミントのカクテル『モヒート』販売


XYZプリンティング、小型3Dプリンターを販売。植物工場にも利用可能
今回の「ダヴィンチmini w+」は、持ち運びがしやすい軽量・コンパクト設計で、環境にやさしい生分解性PLAフィラメントに対応した小型3Dプリンターです。

「ダヴィンチ 3Dペン Cool」は、ノズル温度 30°C ~ 55°Cの低温型の3Dペンで、無毒性のPCLフィラメントを採用するなど、児童(6歳以上)でも使える3Dペンです。

両機種ともに児童の利用を想定した安全に配慮した設計と簡単な操作性を特徴としているため、学校での教育用途での利用はもちろん、エントリーユーザー向けとしても最適です。


・ダヴィンチmini w+:39,800円(税抜)
製品ページ:https://www-sg.xyzprinting.com/ja-JP/product/da-vinci-mini-w-white

・ダヴィンチ 3Dペン Cool:5,980円(税抜)

・ダヴィンチ 3Dペン Cool専用PCLフィラメント(9色※×8m):2,680円(税抜)
※ 色:レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、ネオングリーン、パープル、ホワイト、ブラック


【ダヴィンチmini w+の特徴】
軽量で移動も簡単なコンパクトサイズでも大きな印刷サイズを実現。7kgのボディは家の中のどこでも簡単に移動可能で、最大印刷サイズは150×150×150mmのプラットフォームを搭載しています。


エコ素材で安心印刷
「ダヴィンチmini w+」は、素材となるフィラメントにとうもろこしのでんぷんを原料としたPLA(ポリ乳酸)樹脂を採用しています。

PLAフィラメントは、分解可能で環境に無害であるとともに地球資源の消費量を大幅に抑制しています。ユーザーは有害物質の有無を気にする必要がなく、人と環境にも配慮した製品です。


簡単な3DモデリングができるXYZmaker Mobieアプリに対応
「XYZmaker Mobile」は3Dモデリングの初心者向けアプリケーションです。「ダヴィンチmini w+」は、簡単な3Dモデリングデータからデザイナー3Dモデリングデータのダウンロードや3Dモデリングを簡単に作成できるXYZmaker Mobileアプリに対応しています。

XYZmaker Mobileアプリによって最適な印刷パラメータが自動的に設定されますので、3Dモデルを読み込ませて、印刷ボタンを押すだけで、印刷が開始されます。


ワイヤレス印刷
「ダヴィンチmini w+」は、Wi-Fi接続に対応していますので、Wi-Fiの「XYZmaker」または「XYZmaker Mobile」を利用して、ワイヤレスでの印刷や印刷状態を確認することができます。

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。