雪国まいたけ、キノコと国産野菜をミックス『きのこ大好き カット野菜』をリニューアル

 株式会社雪国まいたけは、本年2月下旬より弊社が販売するカット野菜製品(西日本販売分)をリニューアルする。従来から使用している国産野菜に加え、新たに2017年より新しい菌種で栽培された雪国えりんぎを追加。
きのこが3種類入った「雪国まいたけ」ならではのカット野菜が誕生です。

雪国まいたけ、キノコと国産野菜をミックス『きのこ大好き カット野菜』をリニューアル
パッケージデザインは和風をベースとしつつ、ポップで可愛らしいテイストを加えることで幅広い層に受け入れやすいデザインを基調に、アイテムごとのカラーバリエーションで明るく統一感のある店頭陳列を可能にしました。


■製品特長について
まいたけ、えりんぎ、ぶなしめじのきのこ3種類の組み合わせで旨みアップ!きのこは複数種類使用すると相乗的に旨みが強くなることが知られています。

きのこ3種を自社製造している「雪国まいたけ」ならではの強みを活かしたカット野菜シリーズです。


雪国まいたけ、キノコと国産野菜をミックス『きのこ大好き カット野菜』をリニューアル■国産野菜へのこだわり
野菜については、顔の見える産地リレーを心がけており、一年を通じて厳しい基準をクリアしたものだけを使用しています。

生産者の目揃え会(※出荷基準の打ち合わせ)等にも参加し、生産者、加工者がタッグを組んで、安全・安心な製品を目指しています。


[関連記事]
雪国まいたけ・新潟薬科大学、マイタケ繊維に含まれるα-グルカンの機能性を発表

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。