カテゴリー:海外市場

  • ヤンマーと三井物産によるミャンマー現地合弁企業が事業展開。世界7位のコメ生産国を狙う

    ヤンマーと三井物産によるミャンマー現地合弁企業が事業展開。世界7位のコメ生産国を狙う

     ヤンマー株式会社は、三井物産株式会社との連携のもと、ミャンマー連邦共和国において販売会社を設立し、本格的に現地でビジネスを展開していく。 ミャンマーは、世界第7位の米の生産量を誇っており、今後は農作物の収穫量アップに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 富士通、ミャンマーの農作物の生産性向上に向け灌漑用水の水位把握の実証を実施

    富士通、ミャンマーの農作物の生産性向上に向け灌漑用水の水位把握の実証を実施

     富士通は、ミャンマーのタウングー(Taungoo)地方において、灌漑用水と河川の水位情報を簡易に管理できる2種類の実証実験を2016年下旬から2017年1月31日にかけて行い、このたび本実証の協力機関であるミャンマー農…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サイエスト、インドのコールドチェーン改革を開始。40%の食品ロス削減へ

    サイエスト、インドのコールドチェーン改革を開始。40%の食品ロス削減へ

     グローバルビジネス専門コンサルティングを行っているサイエスト株式会社は、インドに日本のコールドチェーン(低温流通体系)のシステムを展開するプロジェクトをスタートする。 ■プロジェクトスタートの背景 インドは世界…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 農作物の海上輸送・鮮度保持電場装置付リーファーコンテナの販売を開始

    農作物の海上輸送・鮮度保持装置付きリーファーコンテナの販売を開始

     海上輸送コンテナの企画・設計・販売を手掛ける、SPDコンテナ事業開設準備室(神戸市東灘区、代表中川純一)は、鮮度保持装置付きリーファーコンテナの販売を開始した。同社では既に、昨年8月より香港へ桃・メロン・ぶどう等の輸出…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • みずほ情報総研、欧州・ロシア等の農林水産業研究事業の調査を受託

    みずほ情報総研、欧州・ロシア等の農林水産業研究事業の調査を受託

     みずほ情報総研株式会社は、2016年11月に農林水産省が公募した、ロシア・デンマークを対象とする「平成28年度 海外の寒地型農業地域に位置する主要国の農林水産業研究に係る調査委託事業」およびドイツ・フランスを対象とする…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 都市部の食料問題と食育を解決。米国NYなど都市部で拡大するアクアポニクス・地産地消モデル

    都市部の食料問題と食育を解決。米国NYなど都市部で拡大するアクアポニクス・地産地消モデル

    米国・地産地消の市場規模は120億ドル  米国における地産地消ビジネスの市場規模は2008年の50億ドルから2014年には120億ドルまで拡大しており、今後も成長市場の一つとして都市部を中心に多くの生産事例や政府による…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて

    エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて

     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジアのベトナム法人であるEvolable Asia Co., Ltd.(本社:ベ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • クボタ、タイのコンバイン工場を拡張。ASEAN諸国のコンバイン事業の拡大に対応

    クボタ、タイのコンバイン工場を拡張。ASEAN諸国のコンバイン事業の拡大に対応

     株式会社クボタは、タイの製造・販売子会社「Siam Kubota Corporation/SKC」のコンバイン工場を拡張し、生産能力の増強により、ASEAN諸国のコンバイン事業の拡大を目指す。 1.背景 ・当社…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 住友商事、スペインのバイオ農薬メーカーへ出資参画

    住友商事、スペインのバイオ農薬メーカーへ出資参画

     住友商事株式会社は、農薬販売事業統括会社のSumi Agro Europe Ltd.(本社:英国 ロンドン市、以下「SAE社」)を通じ、スペインのバイオ農薬(注1)メーカーであるFutureco Bioscience …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 植物工場の照明開発を行うツジコー、ラオス伝統の薬草を健康食品原料へ

    植物工場の照明開発を行うツジコー、ラオス伝統の薬草を健康食品原料へ

     滋賀県甲賀市のツジコー株式会社は1月13日、国際協力機構(JICA)と「固有植物の高付加価値化に向けた加工技術に関する普及・実証事業」の委託契約を締結した。 ツジコー(株)は、一般LED照明器具の生産によって培っ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  2. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  3. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  4. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  5. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  6. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  7. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  8. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  9. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  10. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ネパール・カトマンズ市による都市型農業・屋上ファームの普及、住民へのトレーニングも実施
     ネパールのカトマンズ市は都市型農業や都市緑化を拡大させるため、住民150戸に対して屋上・テラス等の…
  2. 和ハーブの女王である「ヨモギ」の機能性と利用方法
     植物工場や農業ビジネスにおける新規参入では販路確保とともに生産品目の選定も重要である。今回は機能性…
  3. 米国の藻類企業がGlobal Energy Awardを受賞
     藻を利用した燃料の生産を行うAlgenol Biofuels社が、2014年のPLATTS Glo…
  4. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
ページ上部へ戻る