NSGグループ、植物工場による高糖度トマトを新潟県内イオン全店舗にて販売開始

 NSGグループの株式会社ベジ・アビオは、同社が運営する太陽光利用型植物工場にて生産した、濃縮高糖度トマト「とマとマとマと」(2019シーズン)の新潟県内イオン様各店舗における販売を開始する。

NSGグループ、植物工場による高糖度トマトを新潟県内イオン全店舗にて販売開始
株式会社ベジ・アビオでは、新潟県が立ち遅れている先端技術を活用した施設園芸に取り組んでいます。ブランドトマト「とマとマとマと」の栽培におきましては、メビオール株式会社が開発したアイメックフィルムRを活用しています。

一般的に糖度が8度を超えると「フルーツトマト」と呼ばれるところ、「とマとマとマと」は糖度9~11度を実現。濃厚な甘みと旨みに大変ご好評を頂いております。

NSGグループ、植物工場による高糖度トマトを新潟県内イオン全店舗にて販売開始
また、ICTを活用した環境モニタリングや自動制御、遠隔操作を通じて栽培環境を最適化したスマート農業に取り組んでいます。


ブランドトマト「とマとマとマと」
販売開始日:2019年1月25日(金)
販売場所:新潟県内イオン各店舗
数量:160~170g/パック
販売価格:298円(税別)/パック