日建リース工業、砂栽培システムを導入した農福連携ファームを開設

植物工場IT活用事例セミナー

 日建リース工業株式会社は5月28日、埼玉県飯能市にて、砂栽培システムを導入した障がい者就労移行支援事業所「はーとふるネクスト」をオープンする。

就労移行支援事業所は、通所型の福祉サービスで、障がいのある方の一般企業への就職をサポートいたします。

当事業所の特徴としましては、農業に特化した訓練を実施し、企業への就職やそのあとの定着支援まで行います。農業を通じて、太陽の下で生き生きと働き仲間とチャレンジできる場を提供いたします。

日建リース工業、砂栽培システムを導入した農福連携ファームを開設
・農業の作業スキルを磨き、それを活かした就職を目指します。
・企業へのマッチングまで行い、可能な限り実際の就職に結び付けます。
・紹介で就職が決まった場合、働いている農場でそのまま就職が可能です。


■活動内容について
通所開始 → 農業活動・一般活動 → 企業就労サポート → 農園で働く or 一般就労

日建リース工業、砂栽培システムを導入した農福連携ファームを開設
■実習農場 はーとふる農園について
事業所の近くにある栽培訓練施設「はーとふる農園」での、栽培実習作業により野菜などの作物作りの基本を学んでいただきます。

・3K(きつい、きたない、きけん)な農業ではなく、かんたん、きれい、あんぜんな農業です。
・砂を培地にした農法は、マニュアル化されており訓練を行えば誰にでも簡単に作業が可能です。
・砂のため、土のように汚れることもありません。
・栽培もハウス内での作業のため、天候に左右されない作業が可能です。