ビーテック、食べられる花「エディブルフラワー」をキャンディにした商品を販売

 ビーテック株式会社は、2017年2月1日(水)にオープンしたギフト&パーティー菓子販売サイト「おうさまのおやつ」にて『エディブルフラワーキャンディ』を発売しました。「エディブルフラワー」【「edible」=食べられる「flower」=お花】最近、SNSでも注目を浴びている、食用のお花のこと。
ビーテック、食べられる花「エディブルフラワー」をキャンディにした商品を販売
観賞用とは違い野菜と同じように、安心して食べるためにつくられた花です。美しさをそのままに、ドライされたエディブルフラワーを、ビーテック独自の技術により、ロリポップキャンディに閉じ込めました。
キャンディの味はレモン味。花をサンドするようにして作られており、最後まで花を観賞しながら、味わうことができます。舌触りもほぼなく、最後まで美味しくお召し上がりいただけます。

▽エディブルフラワーキャンディ
https://osamaoyatsu.jp/itemlist/SC-EF.html

[関連記事]
植物工場のキーストーン、新宿高島屋にて無農薬エディブルフラワーのメニューフェア開催

■花束ラッピングで、お手軽価格。プチギフトに最適
キャンディは1本ずつ、花束デザインのパッケージでラッピングされております。ゴールドリボンもついており、1本でも華やかなギフトに。これからの季節。ご卒業、ご卒園や、新しい学校への合格、ご入学。またオフィスでは異動など、お祝いやご挨拶が多くなる季節。そんなときにぴったりのプチギフトです。1本300円以下のプチプライスで、たくさんのお配りが必要なイベントにもぴったりです。

■結婚式などでのプチギフトとしても活躍!
発売当初から、ブライダルのプチギフトに是非利用したいという新郎新婦様からのお問い合わせも多く、華やかな結婚式などでのプチギフトにも、大変オススメのアイテムです。

■季節によって変化するエディブルフラワー
現在発売中のキャンディは「バーベナ」の花を、カラフルな組み合わせでご用意したタイプになります。お野菜のように、季節により咲く花も変化するため、発売するキャンディもシーズンにより変化する予定です。その季節しか愛でられない花を、美味しいキャンディでも楽しむ。花束の代りでもあり、ちょっとした手土産のお菓子にもなる。それがエディブルフラワーキャンディです。

■ギフト&パーティー菓子販売サイト「おうさまのおやつ」について
「おうさまのおやつ」は、パーティーやお持たせにピッタリの、ギフト&パーティー菓子を販売する専門サイトです。
クッキーで文字をならべた「クッキーカレンダー」や、お菓子が飛び出す「お菓子なくす玉 POP’N SNACK BALL」など、つい話題にしたくなるような、サプライズにピッタリのギフト菓子をたくさん取り揃えています。
また、ギフト需要を重視し、商品はすべてラッピングをした状態でお届けいたします。
「おうさまのおやつ」公式サイト: https://osamaoyatsu.jp/

【商品概要】
商品名  : エディブルフラワーキャンディ
発売日  : 2017年2月1日(水)
価格   : 291円(税込)
販売ルート: 下記、当社通販サイト「おうさまのおやつ」より
URL    : https://osamaoyatsu.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  2. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  3. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  4. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  5. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  6. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  7. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  8. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  9. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  10. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 伊藤忠商事、廃棄物からバイオ航空燃料を製造する米Solena社へ出資
     伊藤忠商事は、都市ごみ等のバイオマスからバイオ航空燃料等の持続可能バイオ燃料を製造する技術を持つ、…
  2. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
  3. 村上農園、機能性表示の新制度を背景に機能性野菜スプラウトが販売好調
     太陽光利用型植物工場や施設園芸を中心としたスプラウト生産大手の株式会社村上農園が生産販売する2つの…
  4. 米国における学校・教育向け施設園芸・植物工場が増加。農家と学校をコーディネートするNPO団体の貢献も大きい
     米国フィラデルフィアにあるストロベリー・マンション高校に併設する敷地内にて、新たに太陽光パネルを導…
ページ上部へ戻る