アグリホールディングス子会社が シンガポールにて日本の食品に付与される「JAPAN POINT」のサービスを開始

 アグリホールディングス株式会社が、2016年11月1日からシンガポールの子会社であるLOGICO PTE LTDを通じて、日本の食材に付与される共通ポイントサービス「JAPAN POINT」の提供を開始した。

■JAPAN POINTの背景・仕組み
 現在世界的に日本食の需要が伸びる中、日本の農産物・地方の産品の輸出も様々な形で拡大している。農業の生産・輸出・流通を手がけるアグリホールディングスは、東南アジアの中でも特に日本食の需要が高く、消費が日常化したシンガポールを1ヶ国目として、農家・産地・メーカーの輸出支援を行なっている。

 今回その一環、日本食材の需要・消費促進策として、シンガポールの子会社であるLOGICO PTE LTDを通じて、飲食店や小売店で日本の食材の消費に付与される共通ポイントサービス「JAPAN POINT」の提供を開始した。消費者はスマートフォンのアプリをダウンロードし、日本の食材を扱う飲食店や小売店で買い物をするとポイントを取得でき、日本の農産品や旅行などと交換できる仕組みとなっている。

 シンガポールで企業の枠を超えた共通ポイント制度は珍しく、産地・サプライヤー・外食・小売が一体となった消費のきっかけ作りを行い、効果的に日本食材の認知度を高め、日本からの輸出増を目指す。
アグリホールディングス子会社が シンガポールにて日本の食品に付与される「JAPAN POINT」のサービスを開始
■JAPAN POINTの実施について
 2016年11月のリリース時から全日空商事運営のフードコートEat At Seven、クールジャパン事業のJAPAN FOOD TOWN、東日本旅客鉄道運営のJAPAN RAIL CAFEなど30店舗以上が参加する。来年2017年3月までに150店舗、利用者は5~10万人を目指す。ユーザーが利用するポイント情報を通じて消費者行動を分析、分析結果は参加企業にも今後提供していく予定だ。

詳細:http://agri-hd.com/?p=466

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  2. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  3. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  4. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  5. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  6. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  7. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  8. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  9. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  10. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 住友電工、千葉大学と共同にて砂栽培・環境制御による高糖度トマトの収量増大を目指す
     住友電気工業株式会社と千葉大学は、住友電工がこれまで研究開発を進めてきた砂栽培技術と、千葉大の先端…
  2. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     福島県・南相馬市の農業法人「南相馬復興アグリ株式会社」は2月9日、太陽利用型植物工場を建設し、トマ…
  3. 植物ストレスホルモンを制御する新化合物の開発、乾燥ストレスによる生産性低下の緩和も
     静岡大学の轟 泰司教授および博士課程の竹内 純大学院生と、鳥取大学の岡本 昌憲助教らは、植物のスト…
  4. タキイ種苗、機能性野菜「ファイトリッチ」シリ−ズのタネを発売
     タキイ種苗株式会社は、野菜の"機能性成分"を豊富に含み"おいしさ"を兼ね備えた『ファイトリッチ』シ…
ページ上部へ戻る