おうち菜園 日本初・アクアポニックス実践マニュアル発売。魚と植物を育てる循環型農業の入門書

株式会社おうち菜園は12月8日より「アクアポニックス実践マニュアル」の販売を公式サイトより開始した。魚と植物を育てる循環型農業の基本から実践まで学べる本となっており、この分野での入門書は日本では初となる。

【販売ページ】 http://ouchisaien-onlinestore.com/?pid=96346838
※リンク先では試し読みが可能です。
本入門書は2015年10月にスタートしたアクアポニックスの学校「AQUAPONICS ACADEMY」(運営:株式会社おうち菜園)の受講生向けに配布されているもので、今回は一般向けの発売となります。
おうち菜園 日本初・アクアポニックス実践マニュアル発売。魚と植物を育てる循環型農業の入門書

<商品について>
タイトル:アクアポニックス実践マニュアル
ページ数:全100ページ
概  要:アクアポニックスの基礎から実践まで
価  格:6,800円(税抜)

<目次>
Chapter 1:アクアポニックスとは
Chapter 2:システムデザイン
Chapter 3:システムの組み立て
Chapter 4:水質チェックと循環
Chapter 5:魚の管理
Chapter 6:植物の管理
Chapter 7:魚の健康
Chapter 8:植物の健康
Chapter 9:魚のエサ
Chapter 10:魚について(飼育可能な魚 代表例)
Chapter 11:システム調整とメンテナンス
付録 1:コンパニオンプランツ表
付録 2:栽培可能な植物(代表例)

<アクアポニックスとは>
水産養殖(魚の養殖)と水耕栽培(土を使わずに栽培する農業)を掛け合わせた、新しい農業。水を有効活用しながら、独自のシステム内で魚と植物を一緒に育てます。魚の排泄物を微生物が分解し、植物がそれを栄養として吸収し、浄化された水が再び魚の水槽へと戻る、地球にやさしい循環型農業です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  2. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  3. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  4. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  5. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  6. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
  7. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  8. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  9. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  10. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. KOMPEITO、オフィス向けプレミアム野菜サービスを提供開始
     農業の活性化を目指す、株式会社KOMPEITOは、働く人や企業の健康を促す、オフィス向けプレミアム…
  2. 2050年までに25億人以上が新たに都市部住民へ。加速する都市型農業の必要性
     国連レポートによると、世界の70億人の人々の半数以上が、東京やデリー、上海、メキシコシティ、サンパ…
  3. 凸版印刷、次世代型農業ビジネスを手がける株式会社福井和郷と資本・業務提携へ
     凸版印刷株式会社は、植物工場をはじめとする次世代型農業ビジネスを手掛ける株式会社福井和郷と2016…
  4. 多段式システムでカニを栽培、革新的な生産技術によりシンガポールの食料問題の解決へ
     食料の国内自給率向上を目指すシンガポールでは限られた国土面積であることから、政府が生産品目の選択と…
ページ上部へ戻る