シンガポール・パナソニックの植物工場・高機能野菜が地元スーパーにて販売開始

 シンガポールにて人工光型植物工場を運営するパナソニック ファクトリーソリューションズ アジアパシフィック(PFSAP)は2015年11月より、自社工場にて生産した野菜の一般販売を開始した。同国で最初に認可された野菜工場で生産した野菜を『Veggie Life』ブランドのミックスサラダとして、セレクトされた地元スーパーマーケットチェーンにて購入することができるようになる。

同社の植物工場は2014年に年間3.6トンだった生産能力を、2015年に81トンまで向上。さらに2016年には、シンガポールで生産される野菜の5%を供給できるように生産体制の増設も検討している。
シンガポール・パナソニックの植物工場・高機能野菜が地元スーパーにて販売開始

■『Veggie Life』が皆さまの食卓に
PFSAPの馬場英樹社長は「土地の限られたシンガポールだからこそ、私たちのチャレンジの意義があります。パナソニックが屋内野菜工場を手がける目的は、培ってきた技術と生産ノウハウでシンガポールの食料自給レベルの向上に寄与すること。そしてサスティナブルなこの農業システムで、継続的に高品質な野菜を提供していくことです。

『Veggie Life』のミックスサラダで、地元産ならではの鮮度を食卓にお届けできることになり嬉しく思います。またここ最近は、地産の食材に対する支持も高まりつつあります」と語りました。

現在、『Veggie Life』ブランドは、栄養に富んだ「抗酸化ミックス」「滋養ミックス」「活力ミックス」の3シリーズで展開。シンガポールのエンポリウム食品、伊勢丹、明治屋の各スーパーマーケットでお買い求めいただけます。さらに2015年11月末までには、ビッグボックスハイパーマート、フェアープライススーパーマーケットでもお買い求めいただける予定です。

『Veggie Life』の野菜は、同国の国家機関であるAVA(※1)、HACCP(※2)の厳しい安全基準に基づき、最適な環境下で育てられています。鮮度を最大限に保つため、収穫したその場でパッケージングされ、当日中に出荷されます。

※1:「Agri-Food & Veterinary Authority」の略
※2:「Hazard Analysis and Critical Control Point」の略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  2. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  3. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  4. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  5. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  6. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  7. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  8. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  9. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  10. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国ユタ州でも植物工場ベンチャーが設立。地産地消ブームを背景に、コンテナ型設備の販売を目指す
     米国ユタ州のパークシティでも、植物工場ベンチャーが立ち上がった。以前まで人工光を利用した室内水耕栽…
  2. 村上農園、機能性表示の新制度を背景に機能性野菜スプラウトが販売好調
     太陽光利用型植物工場や施設園芸を中心としたスプラウト生産大手の株式会社村上農園が生産販売する2つの…
  3. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  4. カゴメ、宮城県にて加工用トマトの大規模露地栽培へ
     太陽光利用型植物工場による生食用トマトの生産・販売を行う、カゴメ株式会社は、2012年以降、宮城県…
ページ上部へ戻る