台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告/約20年の老舗メーカーから最安値での野菜販売を目指す企業まで

 人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に台北にて開催される植物工場(人工光型)だけを対象にした展示会の開催期間にあわせて、台湾企業との意見交換・ビジネスマッチング、施設見学などを弊社がコーディネートいたしました。

設備プラント・照明などの資材調達目的、技術ノウハウの販売や代理店・現地パートナーの選定など、参加者様には、事前に目的/個別訪問先の希望を伺いながら、最適な訪問企業を調整しました。

個別企業訪問ではゼネコン大手による店舗併設型植物工場スーパー・緑化都市開発、日本よりも低価格にて野菜の販売を行っているLEDメーカー、健康食品からの新規参入企業、高付加価値・六次産業化にも成功している植物工場運営企業などを訪問いたしました。

台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告

高級向け有機野菜・食品スーパー内に併設した植物工場。キッチンも併設しており子供たちの食育、主婦向けの料理教室など様々なプログラムを開催され、自社ブランドの認知・普及を進めている。

台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告

低コスト型植物工場による8段の多段式栽培プラント。販売する植物工場野菜の価格も日本より安い。高麗人参の試験栽培にも成功し、写真の品目はキャベツの人工光栽培を行っている。

台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告

植物育成用LED開発を20年近く行っており、今までの栽培データを活用しながら品目ごとにカスタマイズされたLED照明を開発・販売している。最近では都市開発にも力を入れており、商業施設やホテル、将来的には住宅もターゲットに入れた環境制御が可能な室内向け壁面緑化システムの開発も行っている。

台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告

台湾の植物工場用照明ではトップシェアを誇るLEDメーカー。野菜だけでなくトマト等の果菜類・花卉などの補光用照明も取り揃えている。緑化・定植・生育などステージごとにカスタマイズされたLED照明を提案しており、日本を含め世界でも販売実績を持つ。

【弊社サービスについて】
弊社では市場調査も兼ねて海外の企業や研究者の訪問・施設見学等の視察コーディネートも実施しております
サービスについて: http://innoplex.org/service

【関連記事】
台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1) 台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上の施設が稼働
台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速・フルーツトマト市場も徐々に拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  2. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  3. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  4. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  5. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  6. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  7. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  8. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  9. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  10. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 植物ストレスホルモンを制御する新化合物の開発、乾燥ストレスによる生産性低下の緩和も
     静岡大学の轟 泰司教授および博士課程の竹内 純大学院生と、鳥取大学の岡本 昌憲助教らは、植物のスト…
  2. 大日本印刷やデンソーが北海道の農家と組み、インドネシアへの生鮮野菜の輸出実証を開始
     大日本印刷はデンソーや道内の農業生産法人3社、約300軒の農家と組み、道産野菜のインドネシアへの大…
  3. 来年より改正農地法が施行・農業生産法人の名称変更。法人による農地所有要件が緩和
     2016年4月に改正農地法が施行され、農業生産法人という名称も変更される。株式会社などの民間企業で…
  4. 米国企業によるカスタマイズされた高度な生産技術支援サービスが展開
     アグリビジネスがハイテク化するにつれて、近年では単なる生産性の向上を追及するだけでなく、環境負荷・…
ページ上部へ戻る