台湾・植物工場ビジネスマッチング視察ツアーの開催

台湾・植物工場ビジネスマッチング視察ツアーの開催
人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。11月に台北にて開催される植物工場(人工光型)だけを対象にした展示会の開催期間にあわせて、台湾企業との意見交換・ビジネスマッチング、施設見学などを弊社がコーディネートいたします。
参加者様には事前の情報収集ツールとして、台湾・植物工場の調査レポート(6万円)も無償提供されます。

【概要】
・意見交換/視察先は人工光型・植物工場企業のみ、主に中心地の「台北エリア」となります。
・全日程について通訳が同行いたします。
本案内資料(PDF)

【現地視察日程】 2015年11月17日(火) ~ 11月19日(木)
  “台北植物工場展示会2015” の開催期間は11月19日(木) ~ 22日(日)まで
  URL:http://www.plantfactory-tw.com.tw/ (場所: Taipei World Trade Center Hall 3)

【当日の日程予定】
・11月17日(火) 午後~: 個別企業訪問1~2社(意見交換・施設見学)
・18日(水) 終日    : 個別企業訪問2~3社(意見交換・施設見学)
・19日(木) 終日    : 植物工場展示会の視察
  ※ ビジネスマッチングを目的としているため、企業訪問先は参加者様のご要望に沿った形で調整いたします。
  ※ 19日の展示会でも可能な限り、希望企業との意見交換の機会をセッティングいたします。

【費用】 13万円 (税込) / 1名 (6万円の調査レポート込み)
・参加者様の航空・宿泊費用は含まれておりません。基本的には現地集合・現地解散となります。
・費用に期間中の交通費は含まれております。自動車(ワゴン車)にて移動いたします。
・1社あたり最大で2名様まで。2名様の場合は 15万円(税込) となります。
・調査レポート[台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査2015]も事前に無償提供いたします。

【参加対象】5社前後 ※残り1社
・単なる視察ツアーではなく、明確な目的のある法人企業様のみを対象にいたします。
・競合他社が含まれないように配慮するため、お申込頂いてもお断りする場合もございます(先着順)。
・事前に目的/個別訪問先の希望を伺いながら、最適な訪問企業を調整いたします。
  例: 中国本土への進出を検討しており、台湾企業との合弁/事業パートナーを探している
  例: 小規模でノウハウ不足の台湾・植物工場企業に対して、栽培指導やライセンス事業を検討している
  例: 日本国内で植物工場を稼働させる際、設備全体や照明部材を台湾企業から購入したい

【個別訪問企業(候補の一部)】
・太平洋森活 [店舗併設型植物工場/小売一体型]
・FeelFree [食品ネット販売事業]
・中華映管 [大手液晶パネル・ディスプレイメーカーによる遠隔一元管理システム]
・大同 [大手家電メーカーによる植物工場野菜の生産・販売]
・台灣三愛農業科技 [投資会社を母体とした植物工場・太陽光パネルメーカー]
・KSON [環境制御メーカーによる独自開発プラント]
・NEO-OPTIC TEK [2015年より新ブランドによる植物工場野菜の生産・販売]
・Lilaiden [モーターを使用しない低コスト型植物工場メーカー]
・Advanced Connectek [コネクターメーカーからの参入]
・太極光光電 [低コスト型植物工場への挑戦と環境志向型アグリビルディング]
・Nice Green [ブランド化・六次産業化に成功した大規模施設]
・Nanobiolight [老舗植物工場から緑化や街づくりへの事業転換]
・Solidlite [台湾市場では植物育成用LEDシェアNO.1]

【お申込・お問合せ先】 一般社団法人イノプレックス 事務局
(E-mail) info [@] innoplex.org
(TEL) 03-5843-7353 (FAX) 050-3737-1232

ページ上部へ戻る