三菱樹脂、MKVドリームは、ハイテクなハウス水耕栽培システムを販売(トマト栽培向けシステム)

三菱ケミカルホールディングス傘下の三菱樹脂は、LED(発光ダイオード)照明などを使って生産性を高める「野菜工場」の関連事業を強化する。野菜工場(植物工場)といっても、ハウス栽培に水耕栽培や人工照明、温度・湿度などを制御できるシステムを整備したもの
 
 
ハイテクなハウス水耕栽培では、トマトの栽培設備「トマトリーナ」を2010年4月から販売開始。販売は三菱樹脂の子会社であるMKVドリーム(株)が中心となり開発した。特徴は、通常のトマト栽培では、高さ2メートル以上に成長してから収穫するが、1メートル程度に育った段階で多くの量を収穫できる点。労働負担が少なく、高齢化や後継者不足に悩む農家の需要拡大も期待できる。
 
 
また、10アール(1000平方メートル)当たりの年間収穫量が20トンから30トンに拡大するほか、より狭いスペースに植えられ、水や肥料を管理する手間も省力化できるのも特徴の一つである。
 
 
MKVドリーム(株)は、三菱樹脂のグループ会社であるMKVプラテック、丸井加工、アグリドリームの3社が、2009年7月1日付で統合してできた企業である。同社では、農業用ビニール資材や養液栽培システム「ナッパーランド」、閉鎖型苗生産装置「苗テラス」などの栽培システム、生分解性マルチフィルムの開発を行っている。
 
 
今回のトマトの栽培設備「トマトリーナ」の販売では、従来の苗を育てる設備「苗テラス」と合わせて農家に販売し、2つの設備を合わせた価格は10アール当たり約1300万円でセット販売する予定。将来的には、LED照明を利用するトマト栽培法も千葉大と開発し、10アール当たり50トンの収穫量を目指す計画。2011年度には、こうしたLED照明と組み合わせた栽培システムも販売する予定となっている。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  2. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  3. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  4. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  5. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  6. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  7. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  8. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  9. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  10. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. KOMPEITO、オフィス向けプレミアム野菜サービスを提供開始
     農業の活性化を目指す、株式会社KOMPEITOは、働く人や企業の健康を促す、オフィス向けプレミアム…
  2. 静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も
     静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究…
  3. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  4. 「生物農薬」で販売される飛ばないテントウムシ、ハウス内にて長期間の防除効果が期待
     農研機構の「近畿中国四国農業研究センター」は、テントウムシの一種・ナミテントウを飛ばないように改良…
ページ上部へ戻る