音響などの東和エンジニアリング、スマート農業に取り組む子会社が桃ジャムを販売

音響・映像、ICTのシステムインテグレーターである株式会社東和エンジニアリングのSDGsへの取り組みをきっかけとして設立し、スマート農業などに取り組む、東和AGワークス株式会社は、2種類の桃ジャムの販売を開始した。

添加物や果糖は極力なくし、桃そのものの味を感じることができる商品で、「ラズベリー&ピーチ」は、桃にラズベリーの甘酸っぱさがプラスされ、「ライチ&ピーチ」は花のような香りが楽しめる上品なジャムです。

音響などの東和エンジニアリング、スマート農業に取り組む子会社が桃ジャムを販売


◆東和AGワークス◆
・ホームページ:http://momorow.com/


同社は、音響・映像、ICTのシステムインテグレーターである株式会社東和エンジニアリングのSDGsへの取り組みをきっかけとして設立しました。

桃農園の運営の他にも春日居の桃の美味しさを多くの人に知ってもらいたいという想いからジャムやラスクなどの桃の加工品を開発・販売しています。

山梨県春日居で長年培われてきた桃づくりにおける匠の技を伝授いただきながら、AIによる収穫時期予測や病害の早期発見を可能にするシステム開発などスマート農業により誰もが取り組み易い農業の実現を目標に日々取り組んでいます。

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。