カナダの高級マンションに植物工場を導入。未来のライフスタイルを提案

植物工場IT活用事例セミナー

 Corev Immobilier社が手掛ける、カナダ・モントリオールの高級タワーマンションにて、室内型の植物工場が導入される。高級マンション「Le 1420」には、180室が設けられ、未来のライフスタイルを提案するために植物工場を設置する計画。

カナダの高級マンションに植物工場を導入。未来のライフスタイルを提案
約110m2の完全人工光型植物工場には、一般的な水耕システム、LED光源が設置され、外部の委託会社が施設を管理する。

生産した野菜は、タワー内にあるレストランへ供給され、余った野菜は入居者や外部の関係者へ、完全無農薬野菜として販売していく、という。

なお、タワーマンション内に植物工場を設置する際には、行政への認可が必要となるため、開発企業が申請準備に入っている。


[関連記事]
カナダ・トロントの新プロジェクト。建築デザインに農業を融合させた「アグリテクチャー(Agri-Tecture)」
カナダ・バンクーバーの食品リサイクルの義務化と植物工場・地産地消モデルの推進


共用スペースには、結婚式や各種イベントのため、立派なチャペルもある。レストランやラウンジ、2か所の家具付きの中庭、室内プールやジムもある。

建物の高さは、3.6メートルを確保しており、高級感を演出。周辺には、フォーシーズンズ・ホテルなどの高級ホテルが提供する「コンドミニアム」もあり、今回の高級マンション「Le 1420」も、同じようなポジションを目指していく。

カナダの高級マンションに植物工場を導入。未来のライフスタイルを提案カナダの高級マンションに植物工場を導入。未来のライフスタイルを提案カナダの高級マンションに植物工場を導入。未来のライフスタイルを提案カナダの高級マンションに植物工場を導入。未来のライフスタイルを提案