四谷生薬、江戸東京野菜・新宿の名産「内藤とうがらし」 を活用した薬湯を開発

 四谷生薬株式会社は、江戸東京野菜の一つで地元・新宿の名産である「内藤とうがらし」を含む10種の生薬100%の薬湯(薬用入浴剤)『新宿の薬湯【内藤とうがらし湯】』を開発した。新商品は、新宿御苑で2016年4月29日から5月8日まで開催される「新宿内藤とうがらしフェア(春)」にて限定販売する。
四谷生薬、江戸東京野菜・新宿の名産「内藤とうがらし」 を活用した薬湯を開発
■『新宿の薬湯【内藤とうがらし湯】』開発の想い
「内藤とうがらし」を食材としてだけではなく「生薬」としても活用したい、先人たちの知恵の宝庫である生薬をもっと「使って」「知って」「残して」いきたい、という想いから、この薬湯(薬用入浴剤)を開発しました。食事からお風呂まで“内藤とうがらしのある生活”を提案します。

今回の商品は、江戸東京野菜を活用した薬湯の第一弾です。今後は、他の江戸東京野菜も活用する予定です。新宿(=内藤とうがらし)から、東京(=江戸東京野菜)を元気にしたいと考えています。

商品名 : 新宿の薬湯【内藤とうがらし湯】
商品価格: 1包 630円(税込)
使用方法: 袋のままお湯に入れ、よくもみほぐしてご利用ください
商品区分: 医薬部外品 (腰痛・肩こり・神経痛などに効果的)
現地販売: 「内藤とうがらしプロジェクト」
( http://togarashinet.oishiimizu-taishikan.net/ )

とうがらしは生薬名を「バンショウ」といいます。使い終わった生薬は、内藤とうがらしを栽培する肥料としてもご利用頂けます。

≪会社概要≫
四谷生薬株式会社は各種の不調・症状に応じた生薬100%の薬湯(薬用入浴剤)を提案しています。
社名 : 四谷生薬株式会社
所在地: 〒160-0004 東京都新宿区四谷四丁目19番地3-306
URL  : http://yotsuya-shoyaku.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  2. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  3. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  4. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  5. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  6. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  7. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  8. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  9. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  10. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 欧州におけるグリーン・カーテン市場、家庭への普及は限定的
     The Royal Horticultural Society(RHS)が主催するイギリス・チェル…
  2. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     山口大学、株式会社MOT総合研究所と三菱化学株式会社は、植物工場全般に係る共同研究開発等に関して包…
  3. 住友電工、千葉大学と共同にて砂栽培・環境制御による高糖度トマトの収量増大を目指す
     住友電気工業株式会社と千葉大学は、住友電工がこれまで研究開発を進めてきた砂栽培技術と、千葉大の先端…
  4. 東芝の植物工場施設が今年末で閉鎖。野菜の生産・販売事業からは撤退・システム販売は継続
     東芝は、神奈川県横須賀市にて稼働させていた完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」…
ページ上部へ戻る