温泉熱を活用した植物工場にて機能性・薬用植物のエゴマを栽培(富山市・牛岳温泉植物工場)

富山市では、平成23年12月に国から選定を受けた「環境未来都市」として、公共交通を軸としたコンパクトなまちづくりを中心に、質の高い魅力的な市民生活づくりや地域特性を生かした産業振興の一環事業として、温泉熱を活用したエゴマを栽培する植物工場施設を竣工する

温泉熱等を活用してエゴマを栽培する
「牛岳温泉植物工場」が竣工します


富山市では、平成23年12月に国から選定を受けた「環境未来都市」として、公共交通を軸としたコンパクトなまちづくりを中心に、質の高い魅力的な市民生活づくりや地域特性を生かした産業振興などに取り組むことで、環境や高齢化などの問題に対応し、誰もが暮らしたい・活力ある持続可能なまちの実現を目指しています。

その一環の事業として、平成25年7月より整備を進めてきた「牛岳温泉植物工場」が本年3月29日に竣工します。


本事業は、高齢化や過疎化が進む山田地域の活性化を目的に、温泉熱等を活用した植物工場を整備し、薬用植物であるエゴマの生産、加工、販売までを一体的に行うとともに、露地栽培へも展開し、農業の6次産業化や特産化を図るものです。


生産するエゴマは、極めて高い抗酸化作用をもつポリフェノールや必須脂肪酸であるα-リノレン酸等の有用な成分を豊富に含み、食べると10年長生きできるとのいわれから「じゅうねん」とも呼ばれるシソ科に属する一年草です。

また、工場では、地元の高齢者などを雇用し、外出機会や生きがいの創出につなげるとともに、機能性の高いエゴマを市内の保育所や小中学校の給食などへ活用することで、健康長寿都市の実現を目指します。

温泉熱を活用した植物工場にて機能性・薬用植物工場としたエゴマを栽培(富山市・牛岳温泉植物工場)

<施設概要>
名  称:牛岳温泉植物工場  
延床面積:約800平方メートル 
栽培面積:約800平方メートル
特  徴:
完全密閉型の植物栽培工場で、栽培には全灯植物用LEDを採用。4段式の湛液型水耕栽培システムで、暖房には牛岳温泉の温泉熱を利用。工場の屋上に両面受光型の太陽電池パネルを設置(約15kW)


※ 詳細は富山市によるプレスリリースより


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  2. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  3. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  4. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  5. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  6. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  7. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  8. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  9. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  10. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. KOMPEITO、オフィス向けプレミアム野菜サービスを提供開始
     農業の活性化を目指す、株式会社KOMPEITOは、働く人や企業の健康を促す、オフィス向けプレミアム…
  2. 米国の藻類企業がGlobal Energy Awardを受賞
     藻を利用した燃料の生産を行うAlgenol Biofuels社が、2014年のPLATTS Glo…
  3. 発電過程から出るCO2と廃熱を植物工場に利用。キャタピラー社とサンセレクトが戦略的提携を発表
     30年以上の太陽光利用型植物工場による高品質野菜の生産を行うサン・セレクト プロデュース社と建設・…
  4. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
ページ上部へ戻る