1台5役の離乳食メーカー「BEABAベビークック」スチーム調理で栄養価も保持

 株式会社ダッドウェイは、フランスでトップシェアの1台5役の離乳食メーカー「BEABA(ベアバ)ベビークック」を2018年9月19日より発売する。手間がかかり、美味しく作るのが難しい離乳食ですが、ベアバのベビークックならボタン1つで誰でも上手に調理ができます。

1台5役の離乳食メーカー「BEABAベビークック」スチーム調理で栄養価も保持
食材本来の味や香りを保ち、栄養素を逃さないスチーム調理が、栄養満点で美味しい離乳食を作ることができるポイント。また、冷凍保存したものを解凍したり、あたため直しもお手の物です。

レトルトやフリーズドライなど、日本の離乳食はインスタント化が進んでいます。美食の国フランスのベアバのベビークックが、手作りの離乳食の魅力を日本のファミリーにお届けいたします。


■ベアバ ベビークック特長

<1台5役の機能>

・蒸す(スチーム調理)
ムラなく加熱できるから中までホクホク。
食材そのものの栄養素そのまま。わずか15分でおいしく蒸し上がります。

・解凍
冷凍した食材を耐熱容器ごとバスケットに入れて簡単に解凍!
食材の香りや舌触りはそのままで解凍することできます。

・あたため
耐熱容器に食材を入れて、バスケットに入れるだけ。
スチーム機能でレンジを使わずにあたためができます。

・刻む
カッターの回転数を手動で調節。
月齢に合わせた調理ができ、乳幼児食の作りわけができます。

・混ぜる
刃の回転が早く、スピーディに混ぜられます。
空気を多く取り入れられるので、短時間でふわふわなクリームを作ることもできます。


<ボタン1つですべてが叶う>
片手ですべてのボタン操作ができるように配慮されたミニマムな設計。
食材の下ごしらえは不要。驚くほど簡単に調理できます。


<栄養価を保つスチーム機能>
たとえば、ブロッコリーのビタミンCは、茹でた場合はわずか30%しか残りませんが、スチーム料理であれば84%残すことができます。

スチーム調理で出る調理液は野菜の栄養素が溶け出しているので栄養たっぷり。スープや、蒸した食材に加えてペーストにする用途に使えます。


<みじん切りからピューレまで粗さ堅さ調節>
調理ボタンを回してブレンド時間を変えれば、好みのなめらかさに調節可能。なめらかペーストもつぶつぶ食感も自由自在です。


<省スペース>
幅23.5cm、奥行き23.5cmのコンパクト設計。キッチンのどこにでも置けるサイズです。


<分解できてお手入れカンタン>
本体以外は洗浄可能。刃も取り外せて洗えるので、お片づけもストレスフリー。


■BEABA(ベアバ)ブランド概要
フランスで1989年の創業以来、革新的でシンプルな高品質の製品を開発。本商品は、忙しくても手作りの食事を大切にするフランス人から愛されているベアバの主力商品です。世界65カ国で販売されています。


■商品概要
ブランド名: BEABA(ベアバ)
商品名  : ベビークック
税抜価格 : 25,000円
本体サイズ: W24.5×H17.5×D23.5cm
販売店  : DADWAY(店舗・オンラインショップ)
公式サイト: https://www.dadway.com/campaign/beaba_babycook/

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。