カテゴリー:アジア・オセアニア

  • インドネシア・ジャカルタにて唐辛子の都市型農業プログラムを開始

    インドネシア・ジャカルタにて唐辛子の都市型農業プログラムを開始

     中央ジャカルタ市では、1.7ヘクタールの土地を都市型農業エリアとして整備する。市では、空いている施設や土地を経済活動に利用するプログラムをスタートさせ、まずは農地として唐辛子の生産を支援する。 インドネシアでは唐辛子…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 韓国にて国産にこだわる地域密着型の八百屋の現状

    韓国にて国産にこだわる地域密着型の八百屋の現状

     最低気温が氷点下になる2月中旬、小売店舗や直売所を視察するために韓国ソウルを訪問したことから、その調査の一部として、ある地元の八百屋を訪問した内容を紹介する。 白い息を吐きながら一生懸命に呼び込みをしている地元ソ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • オーストラリア、農業分野の人材獲得競争が激化

    オーストラリア、農業分野の人材獲得競争が激化。注目はエンジニアリング人材

     米国でも農作業員の人材不足を危惧し、さらなる自動化を進める生産者が増えているが、農業大国のオーストラリアでも、今までとは異なる専門性を持つ大学卒業生の人材獲得競争が激化している。 米国の農業ビジネス、トランプ発…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヤンマーと三井物産によるミャンマー現地合弁企業が事業展開。世界7位のコメ生産国を狙う

    ヤンマーと三井物産によるミャンマー現地合弁企業が事業展開。世界7位のコメ生産国を狙う

     ヤンマー株式会社は、三井物産株式会社との連携のもと、ミャンマー連邦共和国において販売会社を設立し、本格的に現地でビジネスを展開していく。 ミャンマーは、世界第7位の米の生産量を誇っており、今後は農作物の収穫量アップに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 富士通、ミャンマーの農作物の生産性向上に向け灌漑用水の水位把握の実証を実施

    富士通、ミャンマーの農作物の生産性向上に向け灌漑用水の水位把握の実証を実施

     富士通は、ミャンマーのタウングー(Taungoo)地方において、灌漑用水と河川の水位情報を簡易に管理できる2種類の実証実験を2016年下旬から2017年1月31日にかけて行い、このたび本実証の協力機関であるミャンマー農…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サイエスト、インドのコールドチェーン改革を開始。40%の食品ロス削減へ

    サイエスト、インドのコールドチェーン改革を開始。40%の食品ロス削減へ

     グローバルビジネス専門コンサルティングを行っているサイエスト株式会社は、インドに日本のコールドチェーン(低温流通体系)のシステムを展開するプロジェクトをスタートする。 ■プロジェクトスタートの背景 インドは世界…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて

    エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて

     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジアのベトナム法人であるEvolable Asia Co., Ltd.(本社:ベ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • クボタ、タイのコンバイン工場を拡張。ASEAN諸国のコンバイン事業の拡大に対応

    クボタ、タイのコンバイン工場を拡張。ASEAN諸国のコンバイン事業の拡大に対応

     株式会社クボタは、タイの製造・販売子会社「Siam Kubota Corporation/SKC」のコンバイン工場を拡張し、生産能力の増強により、ASEAN諸国のコンバイン事業の拡大を目指す。 1.背景 ・当社…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 植物工場の照明開発を行うツジコー、ラオス伝統の薬草を健康食品原料へ

    植物工場の照明開発を行うツジコー、ラオス伝統の薬草を健康食品原料へ

     滋賀県甲賀市のツジコー株式会社は1月13日、国際協力機構(JICA)と「固有植物の高付加価値化に向けた加工技術に関する普及・実証事業」の委託契約を締結した。 ツジコー(株)は、一般LED照明器具の生産によって培っ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ

    シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ

     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタルファーム)が全て利用され、現在は予約待ちになっている。 同ファームは80区画を個人に対して貸しており、ファーム自体は3…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  2. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  3. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  4. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  5. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  6. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  7. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  8. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  9. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  10. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
  2. 和ハーブの女王である「ヨモギ」の機能性と利用方法
     植物工場や農業ビジネスにおける新規参入では販路確保とともに生産品目の選定も重要である。今回は機能性…
  3. 富士通など、フィンランドに完全人工光型植物工場を活用する農作物の生産・販売を行う新会社を設立
     富士通株式会社と株式会社富士通九州システムズ(FJQS)は、Robbe's Little Gard…
  4. 家庭用プリンタで土壌水分センサーなどの電子回路を安価に大量生産
     東京大学の川原圭博准教授らは、家庭用インクジェットプリンタを用いて様々な電子回路素子を短時間で印刷…
ページ上部へ戻る