地産地消Farm-to-Tableを実現する「塚田農場」がハワイにオープン

 株式会社エー・ピーカンパニーは、2017年3月上旬に契約農場より仕入れた野菜を使用し、日本の「塚田農場」同様新鮮さと栄養価を保ったままお客様のテーブル料理を届けることにこだわった「塚田農場ファーマーズキッチン(英語名:Tsukada Nojo Farmer’s Kitchen)をハワイ州ホノルル市にオープン致します。
地産地消Farm-to-Tableを実現する「塚田農場」がハワイにオープン
■ “Farm-to-Table”思想で作られた自前農園直送店舗
この度オープンする「塚田農場ファーマーズキッチン」は、「本当に美味しくて、美しい和食をアメリカに」をコンセプトに、契約農園にてオーガニック栽培された新鮮かつ、高品質の野菜を使用した日本食レストランとなります。

食材面に関しては、「塚田農場」「四十八漁場」など当社が日本で運営する飲食店において最も得意とする「顔の見える生産者」が育てた食材をお客様に直接届ける“Farm-to-Table”思想を実現させるため、ハワイ州内に契約農園を構え、生産者が食材を店舗に毎日配送すると共に、素材を活かした料理の提供を行って参ります。

また、料理面では、健康ブームに後押しされた「日本食ブーム」に左右されない、日本人が認める日本食(和食)品質と、ホスピタリティ溢れた接客を当地で展開することで、日本の食文化を伝えつつ、当地で長く愛される店舗作りを行って参ります。

<<店舗概要>>
店舗名:塚田農場ファーマーズキッチン(英語名:Tsukada Nojo Farmer’s Kitchen)
オープン予定日:2017年3月上旬
住所:1731 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96826
営業時間(ランチ):11:30~14:00(月曜-土曜日)、12:00-15:00(日曜日)
営業時間(ディナー):17:00~23:00(月曜-木曜日)、17:00-24:00(金曜・土曜日)、17:00-22:00(日曜日)
席数・店舗面積:148席・店舗面積100坪
詳細URL:www.nojohawaii.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  2. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  3. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  4. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  5. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  6. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  7. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  8. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  9. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  10. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
  2. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工株式会社の植物工場システムが、イセタン クール ジャパンSDN.BHD.の運営するクアラル…
  3. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
  4. エチオピアの家族経営農家を支援。サステナブル農法「水滴収集グリーンハウス」を提案
     エチオピアの家族経営・小規模農家を支援する組織「ルーツ・アップ」では、小規模でも独立・採算性を確保…
ページ上部へ戻る