静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も

 静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究を進める慶應義塾大学・理化学研究所の研究者による発表を通じて、「成長産業としての農業の可能性」に関するセミナーを開催する。

また、静岡県が進める「先端農業推進プロジェクト」の説明、平成29年開設予定の「リサーチセンター(仮称)」で実施する研究テーマの公募説明を行う。

リサーチセンター(仮称)では、栽培環境を精密に制御して植物の環境応答を研究するための実験設備装置が導入され、県内外の研究機関や民間企業がコンソーシアム形式にて、機能性成分向上、生育促進などの研究や静岡の特産品(ワサビ等)を活用した生産安定化技術などの確立を目指す。

静岡県・先端農業推進セミナー

日時: 平成28年9月7日(水) 14:00~17:00(交流会: 18:30まで)

場所:グランディエール・ブケトーカイ/4階シンフォニー(静岡県静岡市葵区紺屋町17-1)
アクセスURL: http://www.grandair-bridal.jp/access/

プログラム
14:00 開会挨拶 県農林水産戦略監

14:10 講演①「静岡県の先端農業推進プロジェクト」県経済産業部理事(農業担当)

14:40 講演② 「農業ICTの新展開(仮)」
 神成 淳司氏(内閣官房副政府CIO, 慶應義塾大学環境情報学部准教授, 医学部准教授(兼担))

15:20 講演③ 「農業分野における産学官連携と次世代栽培システム(仮)」
 和田 智之氏(理化学研究所光量子制御技術開発チームリーダー) 

15:50 講演④ 「アグロメディカルフーズが目指す農業と食と健康(仮)」
~医農連携による農場から食卓までのバリューチェーンの構築~
 石原 清史氏(一般社団法人アグロメディカルフーズ研究機構理事)

16:20 リサーチセンター(仮称) 研究テーマ公募の説明: 県先端農業推進室長
16:50 閉会
17:00 交流会(会費2,000円)

主催:静岡県
後援(予定):静岡県教育委員会、(一社)静岡県経営者協会、(一社)静岡県商工会議所連合会、静岡県商工会連合会、静岡県中小企業団体中央会、静岡県農業協同組合中央会、(公社)静岡県農業振興公社、静岡県農業法人協会、(一社)静岡県農業会議

プログラム詳細/申込書:
https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-310/documents/160907.pdf
静岡県による先端農業の推進:
https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-310/sentannougyou.html

本リサーチセンター(仮称)に関する入居、コンソーシアムによる研究テーマ募集について、興味・関心がある企業様は、弊社までお問合せ下さいませ。
[ お問合せページ ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  2. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  3. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  4. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  5. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
  6. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  7. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  8. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  9. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  10. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
  2. 米国企業によるカスタマイズされた高度な生産技術支援サービスが展開
     アグリビジネスがハイテク化するにつれて、近年では単なる生産性の向上を追及するだけでなく、環境負荷・…
  3. ローソン、かんきつ類専門の農業法人を熊本に設立。商品化したものを九州各店舗にて販売
     コンビニ大手のローソンは4月4日、熊本市に同社初のかんきつ類専門の農業生産法人「ローソンファーム熊…
  4. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
    2008年7月12日に、植物工場ビジネスに関して(株)フェアリーエンジェル、代表取締役の江本謙次氏を…
ページ上部へ戻る