楽天、遠隔農場サービスを提供するテレファームに出資

楽天株式会社が遠隔農場サービスを展開する株式会社テレファームに出資した。

 テレファームは、2010年9月より、ゲーミフィケーションを取り入れた有機野菜の遠隔栽培サービスを提供している。同社では、インターネットを介した地域支援型農業(CSA:Community Supported Agriculture)を実践しており、消費者と農家を結びつけることで、消費者は自らが監修した野菜を、農家は安定した収入と販路を得ることができる。

 今日、農業就労人口は減少の一途をたどり、高齢化も相まって労働力不足が深刻化している。それに伴い、耕作放棄地の面積は年々増加している。農家を取り巻く環境も厳しく、新規就農は、初期投資や収入が不安定となることが障壁に、既存の小規模農家においては、安定した販路の獲得や後継者不足が課題となっている。

 楽天は、創業時より、インターネットで人々と社会に力を与えること(エンパワーメント)を経営理念に掲げており、農業の分野においても、イノベーションをもたらし、課題解決とその発展に寄与していきたいと考えている。楽天が推進していく農業改革の一環として、今回の出資に至った。
 今後、楽天は、新規就農者の支援および耕作放棄地を活用した地方創生への貢献を目指し、インターネットを通じた農業分野での新しいサービス展開を検討していく。

■出資先概要
 ・会社名:株式会社テレファーム
 ・資本金:3,200万円(2016年4月30日現在)
 ・事業内容:
   1. 遠隔栽培WEBシステムを使った農業活性化事業
   2. 果樹・野菜類、穀物類の生産販売
   3. 農作物の貯蔵、運搬、および販売
   4. 種苗、資材の製造販売
   5. 農作業の受託
   6. 農業体験等のイベントの企画および運営上記に付帯する一切の業務

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ
     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタル…
  2. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  3. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  4. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  5. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  6. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  7. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  8. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  9. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  10. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. KOMPEITO、オフィス向けプレミアム野菜サービスを提供開始
     農業の活性化を目指す、株式会社KOMPEITOは、働く人や企業の健康を促す、オフィス向けプレミアム…
  2. 韓国ソウル市、規制緩和により垂直農場・植物工場プロジェクトを計画
     韓国ソウル市にて垂直農場プロジェクトが計画されている。ソウル市は4月13日、ソウル市特別市南西部に…
  3. 台北や韓国などの都市型農業拡大。ソウル市は2年間で約4倍(118ha)の緑化・農地エリア拡大
     台北市では市が中心となって都市型農業や都市エリアの緑化を進めており、市民参加型の貸農園、学校・生徒…
  4. ベトナム・ホーチミン市が農業の近代化プランを発表。2020年までに農家平均所得を32万円以上へ
     ここ5年間でベトナム・ホーチミン市における農業は大きく変化している。ホーチミン市は現在、24の行政…
ページ上部へ戻る