東大、1000種以上の植物に感染・枯死させるファイトプラズマ病を一網打尽に検出できる遺伝子診断キットを開発

 東京大学大学院農学生命科学研究科の難波成任教授らの研究グループは、世界中で発生し、農業生産に大きな被害を引き起こしているファイトプラズマ病を一網打尽に検出できる高感度遺伝子診断技術の開発と実用化に成功した。
東大、1000種以上の植物に感染・枯死させるファイトプラズマ病を一網打尽に検出できる遺伝子診断キットを開発
ファイトプラズマ病は、イネに感染し枯らすなど、1,000種類以上の植物に感染し黄化萎縮病、天狗巣病、葉化病などを引き起こし、作物の生産量や品質を著しく損ないますが、一旦発生すると防除が困難で、周囲の植物に昆虫を介して伝染するため、感染植物を早期に発見し処分することが唯一の防除手段です。

感染植物の早期発見のためには農業現場で使用できる簡易・迅速な診断技術が必須です。しかし、ファイトプラズマは40種以上により構成される多様な細菌グループであるため、これまで一部のファイトプラズマに対してしかそのような技術は開発されていませんでした。

 本研究グループは、世界中で発生している全てのファイトプラズマに加えて、未発見のファイトプラズマも検出できるファイトプラズマユニバーサル検出技術を開発しました。本技術を用いることにより、全てのファイトプラズマ病を簡易、迅速、高感度かつ安価に診断できるとともに、将来発生する予測不能のファイトプラズマ病の診断も可能となります。

本研究成果は「ファイトプラズマユニバーサル検出キット」として製品化されるとともに、東南アジア各国で実施されるファイトプラズマ病の根絶事業に活用されることが決定しており、今後、世界各地で発生するファイトプラズマ病の防除のほか、媒介昆虫の特定や発生実態の解明などに貢献することが期待されます。
東大、1000種以上の植物に感染・枯死させるファイトプラズマ病を一網打尽に検出できる遺伝子診断キットを開発
ファイトプラズマ
1967年にマイコプラズマ様微生物(mycoplasma-like organism,MLO)として世界に先駆けて日本で発見された重要な植物病原細菌のグループ(Phytoplasma属細菌)。1,000種以上の植物に感染し、感染した植物は黄化病や萎縮病、天狗巣病、(花の)葉化病など特徴的な症状を発症し、最終的には枯死します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  2. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  3. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  4. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  5. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  6. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  7. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  8. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  9. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  10. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. スペインでも店舗併設型植物工場タイプのレストランがオープン
     スペインのバレンシアにてオープンしたレストラン「vuelve carolina」では、料理の素晴ら…
  2. 台北や韓国などの都市型農業拡大。ソウル市は2年間で約4倍(118ha)の緑化・農地エリア拡大
     台北市では市が中心となって都市型農業や都市エリアの緑化を進めており、市民参加型の貸農園、学校・生徒…
  3. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
  4. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1) 台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上…
ページ上部へ戻る