家庭に、オフィスに生態系を。家庭用アクアポニックス「アクアスプラウト」予約販売開始

 株式会社おうち菜園は、家庭用アクアポニックス「アクアスプラウト」の予約販売を開始いたします。本体価格は、39,800円(税抜)、必要な備品が一式そろったスターターキットセットは、49,050円(税抜)となります。12月12日(土)までのご購入で5,000円割引です。

「アクアスプラウト」は、地球に最もやさしい循環農業(アクアポニックス)を家庭やオフィス、学校で楽しめる商品です。日々の暮らしで忘れがちな”自然の循環”を、気軽に体感することができます。

【販売ページ】 http://aquaponics.co.jp/aquasprouts-pre-order/
家庭に、オフィスに生態系を。家庭用アクアポニックス「アクアスプラウト」予約販売開始

<アクアスプラウトの特徴4つ>
1. 魚と植物を一緒に育てる
魚のアンモニア→微生物が分解→植物の栄養→キレイになった水が再び水槽へ。

2. 野菜・ハーブを収穫する
リーフレタスやルッコラ、青ネギなどの野菜、バジルやミント、コリアンダーなどのハーブを育てることができます。

3. インテリアにもなる外観
カラーは落ち着いたマットブラックを採用。金魚の”赤”と植物の”緑”が映えます。

4. 生態系をゼロから作る
ゼロから自然の生態系を作り上げる新体験。自分だけの生物サイクルを観察し、収穫して、味わうことができます。

<商品について>
商品名 : アクアスプラウト ~さかな畑~
寸法  : 幅約73 × 奥行25 × 高さ45cm (本体)
      幅約73 × 奥行25 × 高さ95cm (本体+ライトスタンド)
重量  : 約18kg (本体)
      約56kg (本体+水)
消費電力: 10W(50Hz)/ 9W(60Hz) (水中ポンプのみ)
電気料金: 140円〜200円/月 (水中ポンプのみ)
同梱物 : 本体、水槽、ハイドロボール(培地)、水中ポンプ、ライトスタンド ※ライトは別売です

<スターターキットについて>
おうち菜園が推奨するアクアスプラウトのための備品をスターターキットにまとめたお得なセット。何を買ったらよいか分からない方には、特におすすめです。

セット内容(9,250円税抜):
魚のエサ、カルキ抜き、タイマー、底石(3kg)、水草(人工)、エアーポンプ、エアーチューブ、エアーストーン、市販の微生物、試薬、コケ取り、ネット

【詳細リンク】 http://aquaponics.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/11/Starterkit.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
  2. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  3. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  4. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  5. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  6. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  7. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  8. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  9. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  10. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 多段式システムでカニを栽培、革新的な生産技術によりシンガポールの食料問題の解決へ
     食料の国内自給率向上を目指すシンガポールでは限られた国土面積であることから、政府が生産品目の選択と…
  2. ネパール・カトマンズ市による都市型農業・屋上ファームの普及、住民へのトレーニングも実施
     ネパールのカトマンズ市は都市型農業や都市緑化を拡大させるため、住民150戸に対して屋上・テラス等の…
  3. スペインでも店舗併設型植物工場タイプのレストランがオープン
     スペインのバレンシアにてオープンしたレストラン「vuelve carolina」では、料理の素晴ら…
  4. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
ページ上部へ戻る