ロシアのVTB銀行、アルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供

 ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利用型)を建設する農家へ出資を行った。施設面積は3ヘクタール。

アルメニアでは、弊社の国内支援農家でも生産している夏イチゴ(四季成り性品種)の「アルビオン」を選択し、収量増と高品質のイチゴ栽培を目指す。

アルビオンを選択した理由は収穫の長期化、輸送・保存に耐えうる品種であるからだという。生産したイチゴは主にロシアへ輸出される。イチゴの植物工場施設にはフランスの大手ハウス・環境制御メーカーから輸入した。

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。