ウェスティンホテル淡路、食の大切さを体感できる宿泊プラン「農業体験 in 淡路島」を提供

 花と緑と海に囲まれたウェスティンホテル淡路では、大自然の中で土壌に触れ、野菜の植え付けや収穫体験を通じ、ご家族で食の大切さを学んでいただけるよう、宿泊プラン「農業体験 in 淡路島」の提供を開始する。淡路島の大自然からの恵みを受け、栄養たっぷりの野菜が育つ農場で野菜の栽培風景を間近で感じることができる淡路島ならではの宿泊プランとなっている。

プラン特典には、リゾート感たっぷりのスーペリアルームをご用意しており、また、特別料金にてご優待するホテル3F スパ&フィットネス「リストーロ」にて、エクササイズジムやプールなどでリフレッシュし、ゆったりと自然に囲まれたリゾートを満喫できる。

翌朝は、バラエティ豊かな和洋ブッフェの後、「チャレンジファーム in 淡路」にて農業体験を楽しむことができる。淡路島が生産量全国トップクラスを誇る淡路島たまねぎの苗の植え付けや、11月から冬にかけては人参や大根などが収穫時期を迎え、ご自身の手で収穫した野菜を持ち帰ることができる。

■農業体験 in 淡路島
期間:2016年3月31日(木)まで
料金:
 1室2名様利用 お1人様 ¥12,889~
 1室3名様利用 お1人様 ¥10,956~
特典:
・明るくリゾート感あふれるスーペリアルーム(37m2~39m2)をご用意
・チャレンジファームでの収穫体験(10:30~11:45)&野菜のお持ち帰り
・ご朝食は、バラエティ豊かな和洋ブッフェをご用意
・スパ&フィットネス「リストーロ」のご利用を特別料金にてご優待

詳細は同社WEBサイトより: http://www.westin-awaji.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  2. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  3. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  4. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  5. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  6. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  7. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  8. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  9. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  10. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 食品スーパーのバロー、ブナシメジ栽培の農業法人を子会社化・自社栽培比率を拡大
     食品スーパー大手のバローは年内に複数の農業法人を傘下に収め、農業分野に本格進出する。今秋、第三セク…
  2. 2050年までに25億人以上が新たに都市部住民へ。加速する都市型農業の必要性
     国連レポートによると、世界の70億人の人々の半数以上が、東京やデリー、上海、メキシコシティ、サンパ…
  3. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
  4. フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ
     フットボール・チームのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの本拠地「リーバイス・スタジアム」では…
ページ上部へ戻る