高知の2支援事業所、グローバルな食品安全国際規格を障がい者施設で国内初取得

 障害者の就労を支援する高知県安芸市と土佐市の事業所が、食品安全に関する国際規格「FSSC22000(食品安全マネジメントシステム)」の認証を取得した。障害者施設としては国内第1号で、高知県内でも取得自体が初めて。両事業所は「利用者の働く意欲や自信につなげたい」と意気込んでいる。

安芸市の社会福祉法人「安芸市身体障害者福祉会」が運営する「Miraie(ミライエ)」と、土佐市の同じく「太陽福祉会」が運営する「第2太陽福祉園」。
「ミライエ」は利用者と雇用契約を結ぶ「就労継続支援A型事業所」で、知的障害のある利用者6人とパティシエら職員3人が洋菓子などを製造販売。ゆず茶とバウムクーヘンなど焼き菓子3種の加工で認証を受けた(写真は同社ウェブサイトより)。

高知の2支援事業所、グローバルな食品安全国際規格を障がい者施設で国内初取得

「第2太陽福祉園」は、利用者が事業収入に応じた報酬を得る就労継続支援B型事業所。知的障害者を中心に20人が野菜の食品加工などを行っており、認証は地元産ネギを使った4種のドレッシング加工で取得した。

FSSCは、食品安全認証財団(オランダ)が開発し、日米などの大手小売業者で組織する非営利団体「国際食品安全イニシアチブ」が承認した国際規格。国内では約800社、四国では香川県の日清製粉坂出工場など3県の6社が取得している。両事業所は「安心・安全の根拠を目に見える形で消費者に示したい」「一般企業への就労に向け、利用者のスキルアップにつながる」と挑戦した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  2. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  3. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  4. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  5. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  6. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  7. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  8. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  9. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  10. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  2. 東芝の植物工場施設が今年末で閉鎖。野菜の生産・販売事業からは撤退・システム販売は継続
     東芝は、神奈川県横須賀市にて稼働させていた完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」…
  3. 米国の農業ビジネス、トランプ発言への影響。既に数千万円に設備投資を行う経営者も
     1月20日に米国にてトランプ新大統領が誕生するが、今後の具体的な政策方針には農業分野の経営者も注目…
  4. NYのジョンFケネディ空港にて、新たな都市型農業PJがスタート
     学校(Farm to School)やレストラン、消費者(Farm to Table)といった地産…
ページ上部へ戻る